カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 病院 >
  4. 睡眠導入剤 >
  5. 睡眠の質を改善する薬はあるの?

不眠・睡眠障害

睡眠の質を改善する薬はあるの?

 

睡眠障害を持つ人は5人に1人ともいわれ、かなりメジャーな病気となっています。睡眠障害では薬による治療もおこなわれますがその中には睡眠の質を変える薬も存在します。

 

●睡眠の質を変える薬とは

睡眠薬は基本的には睡眠を促すもしくは睡眠の質を変えるために用いられます。問題がどこにあるかによって睡眠薬の種類も異なります。

例えば、そもそも睡眠できないというのであれば睡眠を促す薬でないといけません。質のことを考えるのはその後です。

睡眠の質を変える薬を服用する人は睡眠時間に比べて睡眠の質が悪い、特に熟眠感がない場合です。

眠っているはずなのに疲れる、途中で何度も覚醒してしまう場合に睡眠の質を変える薬が用いられます。

具体的には中時間作用型といって眠ってからしばらくして効いてくる薬を使います。

 

●中時間作用型の睡眠薬に副作用はあるの?

病院へ行って中時間作用型の睡眠薬を飲んで睡眠の質が上がるとしても副作用があまりにも大きいと飲むのをためらってしまいますよね。

中時間作用型の睡眠薬は睡眠の質を上げる代わりに多少の副作用は存在します。

睡眠の質を上げる中時間作用型の睡眠薬の代表でもあるロヒプノールの例を取ればかゆみやのどの渇き、吐き気が副作用の代表です。

2-3日飲み続けても薬に慣れない場合は再度病院へ行って違う薬を処方してもらうなどの対処が有効です。

 

睡眠の質を変える、具体的には睡眠の質をよくする薬は眠り始めてから3-4時間で効く中時間作用型の睡眠薬です。

中時間作用型の睡眠薬にはかゆみや吐き気、腹痛などの副作用がみられることもあります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/06/09-378946.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠導入剤に関する記事

新規睡眠薬「ベルソムラ」は、ベンゾジアゼピン系薬のような耐性・依存性が生じない安全な薬?

昨年11月に睡眠薬の新薬「ベルソムラ」が発売となりました。ベルソムラはこれまで...

睡眠導入剤はどんなものがある?睡眠導入剤の効果と使用方法、知っておこう!

  睡眠薬と一般に呼ばれている薬が睡眠導入剤です。睡眠障害の多くは、睡眠導...


睡眠薬依存症!?睡眠薬は飲み始めたら、薬がないと寝られなくなるってホント?

  睡眠薬は『飲み始めたら、(薬が)ないと寝られなくなる』というのは何度も...

不眠のタイプと適応される薬

  不眠には一般的に   入眠するのに30分以上時間がかかってしまう入眠困難 ...

カラダノートひろば

睡眠導入剤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る