カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. クッシング症候群 >
  5. クッシング症候群で毛深くなる原因

気になる病気・症状

クッシング症候群で毛深くなる原因

 

毛深いことは一般的に考えると病気の可能性は非常に低いです。特に親や兄弟が毛深い場合は遺伝と考えるのがもっとも適切です。

また、親兄弟には毛深い人がいなくても思春期ころから大人になるまでずっと毛深いのであれば体質であると考えられます。

 

●毛深くなる病気ってあるの?

長い間毛深い状態であれば病気とは考えにくいですが、急に毛深くなったというのであれば病気の可能性もあります。

毛深いことから考えられる病気のひとつがクッシング症候群という病気です。

クッシング症候群は副腎という場所でホルモン分泌のバランスが乱れてコルチゾールが大量に分泌される病気です。

脳に腫瘍があるか副腎皮質に腫瘍があるために起きる場合がほとんどです。

 

●どうしてクッシング症候群で毛深くなるの?

クッシング症候群で毛深くなる理由は性ホルモンが過剰に分泌されるからです。

クッシング症候群で過剰に分泌されるホルモンはコルチゾールというものですがコルチゾールの分泌とともに男性ホルモンの分泌も増えることがわかっています。

そのため、女性であってもクッシング症候群で急に男性のような濃い毛に悩まされることもあるのです。

 

●クッシング症候群の自覚症状は?

毛深くなること以外にもクッシング症候群には特徴的な自覚症状があります。

まずわかるのは顔がむくんで、ニキビが出来やすくなるということです。手足に比べてお腹がぽこっと出ているのもクッシング症候群の症状です。

また、皮膚の亀裂が出来たりあざが出来やすくなります。

 

クッシング症候群は毛深くなったことから考えられる病気のひとつで、ホルモンを出す副腎に異常があります。

顔がむくむ、手足に比べてお腹がひどく出ているなどの症状があれば病院へ行ってください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/28-376738.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クッシング症候群に関する記事

ただの肥満?もしかしたら「Cushing症候群」かもしれません

歳を取ると代謝も下がり、ホルモンバランスの変化などから、脂肪がつきやすくなり...

ちょっと気を付けることから*クッシング症候群と食事管理

  クッシング症候群と食事管理   クッシング症候群は、副腎皮質ホルモ...


クッシング症候群と低カロリーレシピ

  クッシング症候群と低カロリーレシピ   クッシング症候群という病気...

カラダノートひろば

クッシング症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る