カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. その他 >
  6. 高齢者のトイレをサポート! 腰掛便座の種類を知ってますか?

介護・認知症

高齢者のトイレをサポート! 腰掛便座の種類を知ってますか?

 

腰掛便座は、高齢者の排泄の自立を助けます。

足腰が弱くなったり、トイレまで間にあわないことが多くなっても、腰掛便座を上手く活用すれば、オムツをせずに済むかもしれません。

腰掛便座の種類をまとめました。

 

 

腰掛便座の用途

今ある便器に設置して高齢者の排泄にまつわる動作が安全かつスムーズに行えるようにする、あるいはトイレまで行かなくても衛生的に排泄できるための用具です。

 

 

腰掛便座の種類

◆据置式便座

和式便器の上に設置すると、洋式便器として使えるようになります。

和式の便器に屈む動作が難しい高齢者でも、楽な体勢で排泄できます。

足腰の関節が痛む、中腰でバランスを取れないといった問題があれば、積極的に導入したい用具です。

和式便器から洋式便器に交換する工事が必要ないので、住宅改修よりも経済的負担が軽いメリットもあります。

 

◆補高便座

洋式便器の上に設置して、便座の位置を高くします。深く屈む必要が無いため、足腰の負担が軽くなり、立ち座りが楽になります。

 

◆立ち上がり補助便座

スプリング式・電動式など動力を有し、便座が昇降して高齢者の立ち座りを助けます。介助者の負担も軽減します。

便座が昇降する方向によって、2つのタイプがあります。垂直に昇降する「垂直昇降タイプ」、前に押し出すように傾斜をつけて昇降する「傾斜昇降タイプ」です。

トイレの広さや高齢者の身体状況を考慮して選びましょう。

 

◆ポータブルトイレ

寝室・居室に置いて使用する移動型の便器です。

トイレまでの移動が難しい場合に使います。プラスティック製のものが多く、排泄物を溜めるバケツが内蔵されています。

 

 

排泄の自立は、高齢者の在宅生活において大きなポイントです。

腰掛便座の購入には介護保険が適用され、介護者の肉体的負担も軽くなります。

高齢者の状態に応じた腰掛便座を取り入れてください。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/08/28-381359.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

美味しく、楽しく~高齢者の食事

  食は生きるための基本です。食への意欲が衰えたことがきっかけで、衰弱に至...

カギは朝の過ごし方にあった!朝活で高齢者の便秘解消

  高齢者の便秘解消には、自律神経を整えることが必要です。腸の働きをつかさ...


落ち着いて!高齢者の事故対処法

  高齢者が思わぬ事故に遭遇したら、慌てないことが大切です。起こりやすい事...

これからの時代家族の介護は当たり前?男性介護者、負担軽減の為の工夫

  家族の介護を担う男性は、さまざまな問題に直面します。少しでも肉体的・精...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る