カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. クリプトスポリジウム症 >
  5. 死に至る可能性もあり!感染症・クリプトスポリジウム症の恐ろしい症状

気になる病気・症状

死に至る可能性もあり!感染症・クリプトスポリジウム症の恐ろしい症状

 

クリプトストロジウム症はクリプトストロジウム原虫によって引き起こされる消化管の感染症です。感染は動物や、クリプトストロジウム症に感染した患者さんの便中のクリプトストロジウム原虫によって汚染された飲食物を接種することによって起こります。

 

 

感染

クリプトストロジウム原虫は通常オーシストという、袋のようなものの形になって存在しています。感染するのは大量にこのオーシストを飲みこんだ場合や、免疫機能が少量でも低下した人が飲み込んでしまった場合に感染し、症状が現れます。潜伏期間は45の場合が多いですが、人によっては感染から症状が現れるまで10日ほどかかる場合もあります。

 

症状

免疫機能が正常に働いている人などは感染しても症状がでることなく、無症状のまま治ってしまうこともあります。症状が出る場合は、以下のような症状が見られます。

・食欲不振

・嘔吐、吐き気

・腹痛

・下痢

・悪心

・軽度の発熱

・倦怠感

下痢症状は主に水のような下痢になり、1日数回程度から20回以上の激しい症状まで様々です。この下痢は3日から1週間ほど続くことがあります。症状全体では2週間から3週間続くことがあります。非常に感染力が強いため、同居者などの周囲の人間は注意が必要です。

 

重篤な場合の症状

免疫機能が低下している人の場合重篤な症状になることがあります。重症になった場合は難治性・再発性・致死性の下痢症状が見られます。下痢症状の程度は軟便から水のような便まで様々ありますが、免疫の弱さに伴って重症化しやすい傾向にあります。時には3リットルから5リットルと言った、大量の水様便や失禁をともなうことがあり、これが直接の死亡原因になることもあります。

健常者の場合は小腸付近に感染しているのに対して、HIV患者などでは胆嚢や呼吸器系への感染も報告されています。

 

 

あまり聞いたことのないクリプトストロジウム症ですが、感染力の高さと重篤化する可能性を考えると油断を許さない病気と言えます。 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/03/03-034338.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クリプトスポリジウム症に関する記事

強い感染力をもつ感染症・クリプトスポリジウム症の重篤度別治療法

  クリプトスポリジウム症はHIV患者のような免疫機能が落ちている人が感染する...

クリプトスポリジウムも調べられる水質検査!自宅の水を調べてみよう!費用と内容

  免疫不全などの方に場合、感染してしまうと重症化し、最悪死に至るほどの恐...


夏は要注意!食中毒の原因になる「クリプトスポリジウム」の感染原因とは?

  夏に発症患者が急増してしまう、食中毒に「クリプトスポリジウム」という寄...

免疫力をUPさせよう☆免疫力の低下で重症化するクリプトスポリジウム症対策にも!

  免疫力や免疫機能が低下していると、重症化してしまう場合もあるクリプトス...

カラダノートひろば

クリプトスポリジウム症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る