カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. その他 >
  5. 温熱アレルギーの方にお勧めの肌ケア方法

アレルギー

温熱アレルギーの方にお勧めの肌ケア方法

steinbach-56655_640.jpg

温熱アレルギーの方におすすめの肌ケアについて紹介します。

●乾燥肌を防ぐ

アレルギーの方にとって、乾燥肌は避けたいものの一つです。
温熱アレルギーの症状の代表がじんましんですが、乾燥肌の場合じんましんの症状がひどくなりやすいです。
乾燥肌はもともと肌が傷ついているような状態だからです。
温熱アレルギー、寒冷アレルギーなど、アレルギーを持っている方は乾燥肌を避けるような肌ケアを行ってください。
代表的なケア方法としては、体の保湿があります。
保湿ローションなどを塗ってみるとよいでしょう。

●温風に注意


温熱アレルギーの人が最も注意したいのが温風です。
温風のストーブなどを使っているときには、ストーブの近くにはいかないようにしましょう。
ストーブから出ている温風で皮膚が温まってしまうだけではなく、乾燥肌にもなってしまうからです。
出来れば温風ではないタイプのストーブの方が良いでしょう。
買替の時期が来たら、温風タイプではないストーブも検討してみてください。


●絶対に掻き毟らない

温熱アレルギー以外のアレルギーにも言えることですが、かきむしらないように注意してください。
かきむしってしまうと傷になり、そこから細菌が入り込む可能性もあります。
また、熱を持ってしまうこともあります。
かゆくなったときには軟膏で対応する、触れないようにするなどの対処法でケアしてみましょう。


(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/09/10/05/32/steinbach-56655_640.jpg)


著者: 桜井さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

季節の変わり目は寒暖差アレルギーに注意!

ようやく寒い冬から暖かい春になり、気分がウキウキしてきますが、花粉症の人はそ...

ストーブや風呂に注意!温熱アレルギーの方が気を付けるべき季節

温熱アレルギーが起こる原因、つまり温熱アレルギーのアレルゲンは熱です。そのことか...


温熱アレルギーと運動

温熱アレルギーと運動の関係について見ていきましょう。 ●運動と温熱アレルギー ...

咳と鼻水が出たら要注意!寒暖差アレルギーとは

咳を伴う病気といえば気管支炎や喘息などが代表です。慢性的な気管支炎、喘息の場...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る