カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. ノロウイルス >
  5. ノロウイルスによる食中毒 食べ物から二次感染まで

育児・子供の病気

ノロウイルスによる食中毒 食べ物から二次感染まで

 

ノロウイルスによる食中毒は、元々は汚染された生ガキなどを摂取することによって発症します。カキ自体はノロウイルスに感染しないのかというと、その通りで、カキがノロウイルスに感染しない分、カキの中には高濃度でノロウイルスが蓄積されていき、人の体内に入ったときに悪さをし始めるのです。

 

 

生ガキなどの感染源→人

上記のように生ガキなど、ノロウイルスに汚染された食品を食べることでノロウイルスが人に感染し、発症します。人の体の中に入ったノロウイルスは、人の胃腸内の細胞、特に十二指腸や小腸内の細胞にとりついて増殖していきます。これが原因で急性胃腸炎などの症状が出始めます。

 

人→人

ノロウイルスに感染すると、体内でウイルスが増殖していきますが、同時に下痢や便と共に体内のウイルスが体外に、順次排出されていきます。そのためこの排出が済めば、感染者自身は回復していきます。このときに適切に対処をすれば、人から人の感染は起こりません。しかし、感染者のふん便の処理をおろそかにしたり、症状が治まった後の回復期に、まだウイルスが体内に残っているにもかかわらず、人と接触することによって他の人へ感染が広がります。

 

人→集団

施設内でノロウイルスの感染者が出た場合、最新の注意が必要です。基本的には集団が集まる場所には行かず、ほぼ隔離された形で回復まで安静にします。このとき患者に接する人も限定した方が、より感染拡大を防ぐことができます。気を付けるべきは通気口などの空気の通り道で、感染者が飛沫させたノロウイルスが通気口を通って、施設内に飛散するということもあります。

 

 

免疫機能が高い人であれば、感染しても回復にそう時間はかかりません。しかし、子どもや高齢者に限らず、成人であっても生活する中で免疫力が落ちるときというのはあります。疲れている時やストレスがたまっているときなどは特に感染しやすくなりますので、感染を広げないためにも注意が必要です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/11/08-352569.php?category=226])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ノロウイルスに関する記事

毎年流行するウイルス性胃腸炎!ロタやノロ…こんな症状が出たら疑って!

「ウイルス性胃腸炎」という病名を、聞いたことがあるでしょうか? ウイルス性胃腸...

ロタ・ノロなどの胃腸炎の対処法 吐き気止めはOK!下痢止めはNG!?

毎年、冬の時期は胃腸炎が流行します。その原因として考えられるのが、ロタウィルス...

ノロウイルスの体験談

ノロウイルス!慌てないで、まずすること。

寒くなってくるといろんな病気が流行りますね… うちは双子なので、風邪もうつしあいっこしてしまって風...

2歳児と妊婦揃ってノロウィルスになりました。

先週、ノロになりました。子供も軽度でしたが、家族でまわるもので、人によって出かたは違うようです。 ...

カラダノートひろば

ノロウイルスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る