カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 定期健康診断 >
  5. 忙しい、でも健康診断は受けたいという方必見!診断項目は省略可能?

健康診断・健康管理

忙しい、でも健康診断は受けたいという方必見!診断項目は省略可能?

 

 

 

活リズムの現代化で成人病は普遍的となってきてます。体は資本ですから、体の健康が無ければやりたいことができません。楽しい人生は健康の体があってこそ築けます。


普段から食生活や生活リズムに気を配るのはいいことですが、やはりどうしても防げないものもあります。病気を早期発見するにはどうしたら良いでしょうか。ずばり定期的に医師に診てもらうことです。

定期健康診断は誰でも受けられます。受けられる項目も基本的なものからかなり専門的なものまであります。基本的な診断項目だけでも実はそれなりにあり、時間がかかるのです。

 

下記が健康診断の基本項目ですが、

実は、医師が必要でないと認めた場合に省略できる項目があることを知ってますか

 

基本的な健康診断項目

  • 身長、体重、視力、聴力検査 
  • 診察
  • 血圧検査
  • 血液検査
  • 肝機能検査
  • 尿検査
  • 胸部レントゲン
  • 心電図
  • 血糖値


一般的な健康診断は以上の項目でやります。

 

では、測定の必要性を感じない項目、または健康の確証が取れている項目に関しては医師の認可があれば、検診を省略できるのです。

 

下に挙げた例が主な省略可能な項目です。

 

  • 身長測定
  • 聴力検査
  • 心電図検査
  • 血中脂質検査
  • 肝臓機能検査
  • 貧血検査
  • 血糖検査

 

省略条件は年齢や健康状態によってまちまちです。

 

ほかにも省略できる項目はありますのでぜひ担当医に確認してください

健康診断にあまり時間を割けないという忙しい人、または気になる部位の精密検査に多く時間を費やしたい人にとっては知っておいて損はしない情報です。

診断項目の省略は必ず医師の認可が必要です

 

画像リンク://pixabay.com/en/virus-cartoon-medicine-needle-40696/

著者: MRBRさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

定期健康診断に関する記事

定期健康診断は義務付けられている?病気を早期発見するために

  働いている人は経験の多い定期健康診断。 実は労働者に対して事業主の責...

健康診断における注意点

      健康診断は字の通り自分の体の健康を知るために受けるものです...


「5mm以下」早期発見へ!遺伝子がん検査『Can Tect』

  5mmの癌でも早期発見とは言えない? 近年の厚生労働省の統計によれば、日本...

CT検査の危険?バセドウ病の可能性のある人は要注意!

通常、CT検査を受ける際には、バセドウ病など甲状腺疾患の持病があるか否かを確認...

カラダノートひろば

定期健康診断の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る