カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

健康診断における注意点

 

 

 

健康診断は字の通り自分の体の健康を知るために受けるものです。ですので、より精確な診断結果を得られるように注意事項等がある場合はしっかりと守りましょう。

健康診断を受けることになった場合に気をつけるべきことをいくつか挙げます。

<受診前>

- 問診票 -
問診票、受診票等は正確に記入し、当日絶対忘れないようにしましょう。名前、住所、体の状態などの個人情報が載ってるわけですから大事に保管してください。

- 飲食禁止 -
当日は朝、午後の検診に関わらず、前日の夕飯は消化しやすいものにし、検査機関の指定する時間までに済ませ、以降一切飲食禁止です。でも当分の間食べられないからといって食べ過ぎないように気をつけてください。

- 常用薬 -
健康診断前に取るべきかどうかは必ず健康診断の担当医または薬を出してる医師に確認してください。

<受診当日>

- 運動 -
受診前は激しい運動は避けましょう。血圧検査に影響がでるかもしれません。

- 飲食禁止 -
一般項目検査のみの人でも食べないようにしてください。
胃部、腹部検査を受ける人は絶対に食べないでください。

<受診後>

医師から指示が出るので必ず従いましょう。

注意点は検診項目によってまちまちです。

 

例えば、

 

採血した人は採血部位の流血が止まっているかを気にかけましょう。

胃部X線なら白っぽい便(バリウムが便に混ざってます)が出るまで、水分補給をこまめにするように心がけましょう。

 

などです。何か異変があったらすぐに担当医に連絡してください。
精確な診断結果を得るためにも禁止事項はしっかり守りましょう。 

 

本来発覚されるべき症状が自分が注意事項を守らなかったために検出されないなんてことがありませんように。

画像リンク://pixabay.com/en/red-black-outline-cross-drawing-33520/

著者: MRBRさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

定期健康診断に関する記事

定期健康診断での「メタボ」の見分け方とは?

  最近、「メタボリックシンドローム」という言葉をよく耳にしませんか? ...

健康診断の尿検査!尿たんぱくと尿中微量アルブミンとは?わかる病気は何?

健康診断の検査の一つが尿検査です。尿を採取してその状態から健康かどうかの判断...


定期健康診断は義務付けられている?病気を早期発見するために

  働いている人は経験の多い定期健康診断。 実は労働者に対して事業主の責...

自分の生活習慣を見直すきっかけになる?定期健康診断の検査項目

    定期健康診断は働いている人ならば年に一度は受けているものです。 ...

カラダノートひろば

定期健康診断の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る