カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. 疲労 >
  5. 知っていると得するツボの知識

健康診断・健康管理

知っていると得するツボの知識

 

 

東洋医学では血管や神経のほかに、「気血」の通る道が存在すると考えられています。「気」や「血」とは、生命エネルギーの通り道です。この通り道は経絡と呼ばれ、経絡を通る気血の流れがスムーズだと、健康的な体であるとされています。

-ツボとは何か?-
ツボは経穴とも呼ばれ、体をめぐる経絡上に存在します。

-ツボにはからだの不調のサインが現れる-
体の不調がある場合、その部分に適応した経絡に反応があります。要するに、ツボに痛みやしびれ、コリがでます。このツボを刺激することで経絡の流れの悪い部分を正常に戻す効果が期待できます。

-ツボの押し方-
ツボの押し方は、指先で力任せに押すのではなく、体全体でジワジワ押していく感覚です。

-ツボマッサージの効果を上げるポイント‐
ゆったりとリラックス状態で刺激すると効果的です。緊張していると、気の流れが悪くなります。


回数や時間にとらわれないようにしましょう。流れの中で気持ちいいと感じることが大切です。


刺激の強さは、押し過ぎると、痛めてしまうことがあります。痛気持ちいい程度がベストです。


ツボは小さいものですので正確に押す必要があります。ツボ押しの刺激を緩める際は、ツボから指を離さないようにしましょう。


ツボ押しは、気の流れを重要視します。効果を疑問に思いながら刺激しないようにしましょう。気を散らしてしまうと、気の流れを阻害してしまいます。信じる気持ちが効果を高めます。

ツボ押しは、疲労回復に効果が期待されています。ツボ押しで経絡の流れをよくし、疲労をうまくコントロールしましょう。

 

画像リンク://pixabay.com/en/acupuncture-chinese-medicine-13876/

著者: MRBRさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

疲労に関する記事

しゃっくりと嘔吐にはこのツボ

しゃっくりの治し方いろいろありますよね。ビックリさせるとか、水を逆さ飲みするとか...

現代人に多い眼の疲れ…ツボ押しで眼の疲れを癒そう!

  パソコン操作などで眼を酷使することが多い現代人。眼の疲れが溜まり眼精疲...


疲労を感じたらツボ押し!でもやりすぎは禁物!

疲れたときにツボ押しを行うことで、その疲労を回復させる方法があります。指圧マッ...

胃が荒れている人におススメのツボ*中脘(ちゅうかん)

いつも胃薬が必要な人や消化器の弱い人用のツボをご紹介します。奇脈の1つ、任脈12...

カラダノートひろば

疲労の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る