カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. マッサージ >
  4. 指圧 >
  5. 指圧について正しく知ろう!痛いほど良いは間違い!

健康診断・健康管理

指圧について正しく知ろう!痛いほど良いは間違い!

指圧とは、病気、痛みの予防並びに治療を目的としています母指(親指)を中心として四指(しし)手掌(しゅしょう)のみを使用し、全身に存在するツボを刺激することで生体機能に作用させ、人間のからだに備わっている自然治癒力を促進させると考えられています。日本独特の民間療法手技療法です。

指圧は、興奮作用や鎮静作用など精神的な効果も期待できます。施術中はリラックス状態でいることが重要です

‐指圧が効果的な症状や疾病‐

● 不定愁訴症候群
肩こり、だるさ、頭痛、頭重、めまい、耳鳴り、疲労、腰痛、便秘、不眠、食欲不振、冷えなど


● 内因性の疾患
神経痛、麻痺、脳卒中後遺症、リウマチ、本態性高血圧など

 

● 外因性の疾患

関節の変形、骨折、脱臼、捻挫の後遺症など

 


‐痛い指圧はからだに逆効果‐
指圧などの手技治療を痛い方が効き目があると勘違いされている人がいますが、これは間違った認識です施術する場所や状態によっては痛みがある場合もありますが、基本的に常に痛くなるほどの刺激は、筋組織を破壊することもあるため良いとは言えません。

からだは刺激から身を守るため、痛みがあると筋肉を硬直させます。これでは圧が深部まで達しませんので効果が減少することにもなります。

・指圧は、心身共にリラックスさせる
・圧が「ゆっくりからだの奥へ」というイメージが大切
・薬に頼った療法とは違い、自然治癒力を高める

 


指圧の刺激では足りないという方は、感覚が鈍っている証拠です。体調を崩しているサインですので施術を検討されてはどうでしょうか

 

画像リンク://pixabay.com/en/forefinger-finger-pointing-hand-48955/

著者: MRBRさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

指圧に関する記事

マッサージ指圧の種類 5つの指圧法をご存知ですか?

様々な効果がある足つぼなどを家で指圧する際に、どのような指圧法で刺激してあげれ...

気持ちのいいマッサージ!血液の通り道も確保して血行不良を改善しよう!

  マッサージによって血行を改善することが可能ですが、実際にどのような理屈...


マッサージ通になろう!マッサージ師とあん摩マッサージ指圧師の違い

  マッサージ師とあん摩マッサージ指圧師、両者とも気持ちのいいマッサージを...

意外と知られていない?ツボの指圧に秘められた効果とはどんなもの?

  腰痛で悩んでいる方の多くは、座り仕事が多かかったりと日常的に腰周辺の筋...

カラダノートひろば

指圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る