カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

美容・ダイエット

永久脱毛ってどんなもの?

%E8%84%B1%E6%AF%9B.jpg

街中、電車、雑誌などで永久脱毛の広告を見かけない日はありません。
情報があふれているからこそ、きちんとした知識を身につけ賢く利用しましょう。

■正しい脱毛技術を行えば毛は永久に生えてこない


永久脱毛には、大きく分けて2つの方法があります。
ひとつは「レーザー脱毛」、そしてもうひとつは「電気脱毛」
どちらも医師による脱毛プランのもと、きちんとした技術の処置を受ければ、確実に毛を減らすことができます。

なぜ永久に生えてこないのかというと、レーザー脱毛では毛を生み出す細胞である毛母細胞を焼き、電気脱毛では毛根を壊し、どちらも毛を生み出す部分をなくしてしまうからです。
肌が弱く、自己処理のトラブルに悩んでいる人は、永久脱毛も良い方法かもしれません。

■永久脱毛は美容皮膚科などで受けられる


現在、永久脱毛は、美容皮膚科やエステティックサロンでおこなわれています。
安さばかりを売りにしたエステティックサロンでは、技術や衛生面に問題がある場合もときにあります。
価格、安全面、効果など、総合的に考えてどこで受けるかを決めましょう。

■よく見る「レーザー脱毛」って?


【どんなもの?】
レーザー脱毛とは、レーザー光線で毛と毛母細胞を焼き、毛を減らしていくものです。
照射は一瞬で、短時間で広範囲の脱毛ができることがメリットです。
ただし、皮膚の上からレーザーの光を当てるため、光りが強すぎれば皮膚をやけどし、弱すぎると毛が減らないというジレンマがあります。

毛母細胞の色素に反応して照射されるため、色黒の人や日焼けしたあとの肌では、やけどを起こしやすくなります。
まずは医師に肌を見てもらってから脱毛を始めた方が安全です。

【注意】
毛周期に合わせて照射を行う為、一度照射してから2~3ヶ月空けてから次回の照射をします。

また、エステティックサロンで行われる光脱毛は、厳密にはレーザー脱毛ではありません。
※レーザーは医療機関でしか扱えません。

(Photo by //www.winter-florist.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

脱毛・除毛に関する記事

生活習慣によって毛深くなる!?

  毛深い理由(原因)の多くは遺伝にあると考えられています。親や親の兄弟、祖父...

ムダ毛処理は自分で!派の自己処理方法の種類とは?

暑くなり、お肌の露出が多くなってくると気になるのが「ムダ毛」ですよね。剃り残しや...


エステ機能のある家庭用脱毛機は、従来とどう違うの?安全性も知りたい!

夏場、海のレジャーなどで肌の露出の機会が増えると、脱毛、除毛がしっかりできてい...

毛深い体質は遺伝する!

  自分が毛深いと子供にもそれが遺伝するのではないか、自分自身親や祖父・祖母な...

カラダノートひろば

脱毛・除毛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る