カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 後陣痛 >
  5. 出産時の入院生活ではどんなことをする?

妊娠・出産

出産時の入院生活ではどんなことをする?

赤ちゃん

 

出産の入院生活ではどんなことをする?

 出産を終えるといよいよ赤ちゃんとの生活がはじまります。病院の方針やお産の方法、健康状態などで異なることもありますが、大抵はお産の翌日からお世話がスタートします。これまでの生活とは一変しますが、入院中にお世話に慣れ、疑問点などは解決しておくなど、貴重な1週間となります。入院中はどんなことをするのか、具体的にみていきましょう。


赤ちゃんへの授乳

基本的な生活としては、ご飯を食べる、シャワーを浴びる(2日目から)、各種指導を受ける以外の時間は、3時間おきくらいに授乳をしながら過ごします。

 

健診や回診

毎日朝夕検温し、回診では子宮の戻り具合を確認するため触診が行われたりします。

 

沐浴指導

準備のしかた、沐浴のさせ方、お肌やへその緒のお手入れ方法などについて指導を受けます。最初はこわごわで、慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、お湯につかった時の本当に気持ちよさそうな表情はとても愛らしく、気持ちが和みます。

 

おむつ替え指導

おむつを替えるタイミングや替え方などを教わります。入院中は頻繁に替えることになりますので、退院までには慣れることが多いです。

 

授乳指導

 

授乳の仕方、げっぷのさせ方、搾乳の仕方などを学びます。退院後の母乳育児がうまくいくよう、困ったことや分からないことはどんどん聞いておきましょう。

 

調乳指導

いざという時にミルクを飲ませる必要が出た場合の調乳の仕方を教わります。

 

このようなことを行いながら入院生活を送るのですが、部屋が個室か大部屋かによっても過ごし方異なる点もあります。

個室では自分と赤ちゃんのペースでゆっくり気兼ねなく過ごせます。大部屋の場合だと、赤ちゃんが夜よく泣くタイプであった場合、お互い様ではあるのですが、気をつかってしまい部屋の外をあやしながらさまようことにもなりかねません。

しかし大部屋だと同じ月齢となる赤ちゃんのママと交流を持つことができ、退院後もママ友として悩み相談や情報交換する仲になることもあるでしょう。

 

充実した入院生活を送り、産後の生活を円滑にスタートさせられるよう、知識と活力を蓄えられるといいですね。

(Photo by: //www.ashinari.com)

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

後陣痛に関する記事

分娩後にも気が抜けない辛い痛み!後陣痛はなぜ起こる?!

辛い陣痛を体験して、やっと出産が終わったと思ったのに、陣痛のような痛み。後陣痛...

出産後の後陣痛!リラックス法で痛みをやわらげよう☆

出産後のよろこびもつかの間! 子宮復古のために、かならずおとずれる後陣痛!...

後陣痛の体験談

後陣痛ってこんなに痛いの?3人目を授かって一番つらかったこと

3人目を授かってから、切迫早産はあったけれど、まあ大丈夫だった。 出産するのも、する前は怖くて出産...

後陣痛?産後の生理痛のような鈍痛やキリキリする痛み…

出産が終わり、達成感と幸せでいっぱいだったのですが、分娩台の上では、いろいろとまだ施術が続いていまし...

カラダノートひろば

後陣痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る