カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. ストレッチ >
  5. 産後~退院から床上げまでにできるストレッチ

妊娠・出産

産後~退院から床上げまでにできるストレッチ

ストレッチ2

退院して自宅に戻り、赤ちゃんとの生活がスタートするころには、日常生活には差し支えないくらい体力が回復してくると思います。まだまだ無理はできない時期ですので、赤ちゃんが寝ている間はママも睡眠をとるようにしながら、体力を産前のレベルまで回復させていきましょう。

産後のダイエットや体系戻しを考えている人は、余裕があれば、ゆるんだ腹筋や骨盤を元に戻す体操もあわせて行ってみましょう。

 

腹筋を引き締める

1.床に横になり、膝をたてる。両手は頭の横につける。

 

2.ゆっくりとおへそをみるように頭を持ち上げ、またゆっくりと元に戻す。これを5回繰り返す。

 

頭を手で持ち上げすぎると首を痛めるので注意しましょう。腰痛がある人は特に、膝をのばして行わないようしましょう。

 

骨盤の広がりを解消する

1.椅子に座る。この時、お尻を内側に仕舞い込むようなイメージで引き締めて座る。

 

2.背もたれに軽くもたれ、両手で支えながらお尻を少し持ち上げ、5秒キープする。これを5回繰り返す。

 

ポイント

どちらも、力を入れた時に息を止めないようにします。力を入れている時は息を吐き出すように、また、一回終わるごとに呼吸を整えましょう。腹式呼吸を意識して行うと効果的です。どちらも緩やかな運動で、効果があるのかなと疑問に思うかもしれませんが、まずは簡単なものから行い、床上げが終わる一か月後くらいから強度を少しずつ上げていくようにしましょう。

 

 

この時期は生活も一変し、お世話に追われたりわからないことだらけで本当に大変な時期だと思います。長く続けることが肝心ではありますが、ノルマのようになっては負担になりますので、体調の思わしくない時はお休みしてもいいでしょう。

「エクササイズする暇があったら寝ていたい…」という人はそれでももちろんいいと思います。産後すぐの時期は体のゆがみを根本からなおすチャンスではありますが、お世話に慣れてからでも遅くないとも言われています。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019616.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレッチに関する記事

腰痛を予防・軽減!家で簡単にできる妊婦の腰痛対策ストレッチ!

妊娠中は悪阻もひどく、身体を動かす機会も減りますね。 つらい腰痛の予防・軽...

肩と背中のコリをほぐして、つわりを楽にする

肩と背中のコリをほぐして、つわりを楽にする  つわりの時、肩や背中が痛むこ...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

ストレッチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る