カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. ストレッチ >
  5. 産後1か月から始める育児を楽にするストレッチ

妊娠・出産

産後1か月から始める育児を楽にするストレッチ

ストレッチ4

産後1か月から始める育児を楽にするストレッチ

出産から3か月ほど経った頃は、一通りのお世話には慣れてくるころでしょう。まだまだ、夜中に何度も起きたり、未知のトラブルが発生したりと大変なことも多いでしょう。

 

育児を楽にするストレッチを生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか。

 

○背中や腰のこりを改善する

授乳や抱っこ、沐浴などで前かがみになったりと、背中や腰がこることが多いでしょう。こりをほぐしてお世話を楽にします。

 

1.四つん這いになり、手は肩の真下になるようにし、背中のラインから膝まで直角になるように膝をつきます。首をまっすぐにし、頭のてっぺんを引っ張られているようなイメージで、軽く伸ばしつつキープします。腰が落ちたり反り返ったりしないようまっすぐに保ちます。

 

2.鼻から息を吸います。ゆっくり吐き出しながら、おへそを天井に近づけるイメージで、おへそを見ながら背中と腰を丸めます。この時、手や膝の位置が最初とずれないように気を付けます。

 

3.息を吐ききったら、ゆっくり息を吸いながら元の姿勢に戻ります。これを5回繰り返す。一回終わるごと姿勢を確認しながら行いましょう。

 

○姿勢を整え腰痛を予防する

妊婦時代にお腹が重く、腰が反り返る姿勢ですごし、くせになってしまっている人もいるでしょう。また、出産後を赤ちゃんを抱っこしたり授乳をすることで腰に負担がかかっています。

 

これらを解消し、姿勢を正しく整えるストレッチです。

 

1.仰向けに寝て、両脚をまっすぐそろえる。腰を痛めないよう、膝の下にクッションなどをいれる。

 

2.腰を床に押し付けるようにしながら、両手をバンザイをするように伸ばし、5秒間伸びをする。ゆっくり力を抜いていき、これを5回繰り返す。

 

体の調子を整え、心身ともに晴れやかな気持ちで赤ちゃんとの時間を過ごせるとよいですね。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレッチに関する記事

腰痛を予防・軽減!家で簡単にできる妊婦の腰痛対策ストレッチ!

妊娠中は悪阻もひどく、身体を動かす機会も減りますね。 つらい腰痛の予防・軽...

産後~退院から床上げまでにできるストレッチ

退院して自宅に戻り、赤ちゃんとの生活がスタートするころには、日常生活には差し...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

ストレッチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る