カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 貧血 >
  5. 主婦必見!旬野菜で貧血予防 夏野菜の効果とレシピを紹介

妊娠・出産

主婦必見!旬野菜で貧血予防 夏野菜の効果とレシピを紹介

ピーマン

夏野菜で貧血予防!


野菜は旬の時期のほうが通常の時期に比べ栄養価が高めであるようです。また、出回る量も多いので価格も安めになりがちです。夏に旬をむかえる野菜で、貧血予防の効果があるものを紹介します。


○ピーマン(5月~9月頃)
ピーマンには葉酸が含まれており、造血作用があるため貧血予防に適しています。また、風邪の予防や美肌効果のあるビタミンCもたくさん含まれています。同じピーマンでも、赤ピーマンはβカロテンが2倍以上含まれているようです。また赤ピーマンに含まれるカプサンチンというカロチノイド成分にはがん予防効果があります。

 

○枝豆(6月~9月頃)
こちらも葉酸が豊富に含まれており、貧血予防の効果が期待できます。またアルコールの分解や肝臓や胃を守る効果のあるアミノ酸が含まれており、よくおつまみとして出されるのも理にかなっているようです。カルシウムやビタミンB1も含まれています。

 

 

ピーマンを使ったレシピをご紹介します。

 

□ピーマンとなすの味噌炒め
<材料>
豚こま切れ肉 150g
ピーマン 4個
なす 2本
A(味噌大さじ0.5、砂糖大さじ0.5、醤油大さじ0.5、みりん大さじ0.5)

 

<作り方>
1.豚肉とピーマンとなすは一口大に切る。
2.フライパンに油をひき、豚肉を炒める。
3.豚肉の色が変わってきたらピーマンとなすを入れて炒める。
4.なすがしんなりしてきたらAの調味料を入れ、サッと炒める。

 

調味料の割合がすべて同じなので覚えやすいですね。他にも、ピーマンはゆでて細切りにしておき、かつお節をかけて醤油でいただくのも簡単にできますし、冷凍しておけばお弁当のおかずにもできます。枝豆はゆでておいてポテトサラダや卵焼きに混ぜたりするのも、手軽に使えていいですね。


 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/22-376637.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

貧血に関する記事

原因はタンニン?!~つわりと貧血

  鉄分を意識して食事を摂っているのに、一向に貧血が改善しない…それは、も...

旬の野菜で貧血予防!~春の食材~

春の野菜で貧血予防! 野菜は旬の時期のほうが通常の時期に比べ栄養価が高めで...

貧血の体験談

12w5d 貧血対策

4ヶ月に入りました〜!! だいぶ人間らしい形になり、目もわかるようになりました♪ 4週に1回の検...

カラダノートひろば

貧血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る