カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 貧血 >
  5. 主婦必見!旬野菜で貧血予防 秋の野菜の効果とレシピを紹介

妊娠・出産

主婦必見!旬野菜で貧血予防 秋の野菜の効果とレシピを紹介

ごぼう

旬の野菜で貧血予防!~秋の野菜~


野菜は旬の時期のほうが通常の時期に比べ栄養価が高めであるようです。また、出回る量も多いので価格も安めになりがちです。秋に旬をむかえる野菜で、貧血予防の効果があるものを紹介します。


○ごぼう(9~12月頃)
貧血の予防に効果があり、妊婦がとることを推奨されている葉酸が含まれています。また、食物繊維が豊富に含まれており、お通じの解消などにも効果的です。ポリフェノールも多く含まれており、風邪の予防効果も期待できます。

 

○春菊(10月~3月頃)
鉄や葉酸が豊富に含まれています。また、カリウムも含まれており、高血圧の予防によいとされていますので、妊婦さんにはうってつけです。

 

次にこれらの野菜を使用したレシピをご紹介します。

 

■きんぴらごぼう
<材料>
ごぼう 1本
にんじん 1/2本
サラダ油 大さじ1
七味唐辛子 お好みで
酢 少々
A(酒大さじ4、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1)

 

<作り方>
1.ごぼうは包丁の背で皮をこそげ、水洗いする。5センチの長さに切り、細切りにする酢水にさらしてあく抜きをする。にんじんもごぼうと同じ形状に切る。
2.小さめのフライパンなどにサラダ油を入れて熱し、ごぼうを入れ、サッと炒める。全体に油がまわったらにんじんを入れ、炒める。
3.Aの調味料を酒、砂糖、みりん、しょうゆの順に入れる。汁けがなくなるまで炒める。
4.仕上げに七味唐辛子を入れ、火を止める。

 

手早く炒めることで歯ごたえよく仕上がります。
常備菜として保存もききますので、作り置きしておくのもいいでしょう。


春菊は、ゆでた後砂糖、しょうゆ、すりごまなどとあえて、晩ごはんのおかずとして一品くわえるのもおすすめです。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/01/06-012528.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

貧血に関する記事

貧血の人に多い!氷を食べずにはいられない!氷食症の症状と予防・治療法

  貧血の症状として、氷が無性に食べたくなるという症状があります。普通は積極的...

つわりの時期に多い症状~めまい、立ちくらみ~鉄欠乏性貧血

つわりはほとんどの妊婦さんに起こる、妊娠を実感する最初の症状です。そのつわり...

貧血の体験談

12w5d 貧血対策

4ヶ月に入りました〜!! だいぶ人間らしい形になり、目もわかるようになりました♪ 4週に1回の検...

カラダノートひろば

貧血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る