カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 血圧 >
  5. 「妊娠高血圧症候群を予防するためにしたいこと」まとめ

妊娠・出産

「妊娠高血圧症候群を予防するためにしたいこと」まとめ

野菜

血圧が高めな人も、今は問題ない人も、産後の生活も見据えて高血圧を予防する習慣を身につけていきたいですね。妊婦検診を定期的に受けるのが最も基本なことですが、自分でできる高血圧の予防法も同時に行っていきましょう。

 

妊娠高血圧症候群を予防しよう

・塩分控えめな食事をとる

塩分をとりすぎると高血圧を引き起こしやすくなります。

1日の適量は10gです。カップ麺の塩分量は、1個あたり6gほども含まれています。インスタント食品やファーストフードは控えましょう。薄味のおかずは味気ないから嫌だな、という人も、出汁を効かせたり旨味のあるものを加えたりすることでカバーすることができます。ただし、極端に減らしてしまうことも健康を損ないますので気をつけましょう。

 

・適度な運動をする

肥満や急激な体重の増加を防ぐためにも適度な運動をしましょう。

妊娠中適度な運動をしていたほうが安産になるという傾向もあるようです。30分ほどのウォーキングなどがおすすめです。赤ちゃんをベビーカーに乗せてお散歩するためのシミュレーションを兼ねて、段差や車の通り具合などをチェックしつつ近所をお散歩してみるのも楽しそうです。

 

・ビタミンCやEを摂取する

抗酸化作用により、高血圧の予防ができます。

ピーマンやブロッコリーやかぼちゃなどをとるといいでしょう。シリコンスチーマーを活用して温野菜サラダにするのも手軽でおすすめです。食事からとることが基本ですが、サプリメントで補助的に補うこともできます。しかし、とり過ぎは逆効果になりますので注意しましょう。

 

 

産後も数時間おきに起きる赤ちゃんのお世話をするために満足に食事がとれなかったり、睡眠不足になったりするので、体調管理をしっかりしていかなくてはなりません。妊娠は、自分の生活を見直すいい機会でもありますね。 

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2011/11/28-354032.php]) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血圧に関する記事

胎盤剥離や早産などを起こしやす!妊娠高血圧症について

    妊娠中に気を付けたいものの一つに妊娠高血圧症があります。 たかが高...

米国の研究で判明!チョコレートで妊娠中毒症を予防できるって本当?

妊娠中にビターチョコレートを食べることが、妊娠高血圧または妊娠高血圧腎症とい...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る