カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. その他 >
  4. 簡単で効果抜群! 入浴よりも手軽な部分浴の基礎知識

介護・認知症

簡単で効果抜群! 入浴よりも手軽な部分浴の基礎知識

 

高齢者が入浴できない場合、部分浴がお勧めです。入浴よりも手軽で、さまざまな効果があります。毎日のケアにもっと取り入れていただきたい、部分浴についてまとめました。

 

 

部分浴とは

体の一部分だけお湯に浸かる入浴法です。洗浄をすることもありますが、お湯につけて温めるだけでも部分浴になります。

 

 

部分浴のメリット

・短時間で行える

・全身入浴よりも、心臓や血圧に与える影響が少なく、身体への負担が少ない

・介護者にとっても、体力的な負担が小さい

 

高齢者、介護者双方の負担が少ないため、時間がない時、高齢者の体調が全身入浴に適さない時、介護者が疲れている時でも行いやすいのが、部分浴のメリットです。

 

 

部分浴の効果

・体を温める

・血行を良くする

・ストレスが軽減し、リラックスできる

・洗浄をともなう場合は、皮膚の清潔を保てる

 

部分浴で温めるのは体の一部分だけですが、それでも全身の血流を改善し、体を温め、発汗を促す効果があります。新陳代謝も活発になります。

陰部を洗浄する部分浴は、感染症予防にも役立ちます。

 

 

基本的な方法

洗面器やバケツなど十分な大きさの容器にお湯を張り、部分浴したい部位を浸します。

お湯の温度は、全身浴よりも少し熱めの42℃くらいが良いでしょう。

約15分で、体全体がポカポカ温まります。お湯に高齢者の好きな香りのエッセンシャルオイルを数滴加えると、リラックス効果も期待できます。

部分浴を終えたら、乾いたタオルで素早く水分を拭き取り、冷えを防ぎます。

陰部の洗浄では、簡易式のシャワーを用いて洗い流す方法もあります。

 

 

体の一部をお湯にゆっくり浸すだけの部分浴。それだけでも、高齢者の心身に良い影響をもたらしてくれます。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/03/03-034305.php?category=175)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

食事でアルツハイマー型認知症を予防できる?!アルツハイマー型認知症予防と食事の関係

認知症は2つのタイプがありますが、アルツハイマー型認知症については食事で防ぐ...

介護不要の『アクティブシニア』に対する生活支援サービスとは?

      介護保険に関する改正はこの10年で大きく飛躍している   ...


老化により衰えていく身体の機能を向上させるパワーリハビリテーションって何

お年寄りと暮らしていると、動きがにぶい、物にぶつかりやすいなどの特徴が良くみら...

食べる量よりも質が大切!!高齢者の夏バテを防ぐ食事について

高齢者の夏バテを防ぐには、食事が大きなポイントになります。元気に夏を乗り切る...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る