カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. その他 >
  4. いつも快適に!高齢者の陰部洗浄についての基礎知識

介護・認知症

いつも快適に!高齢者の陰部洗浄についての基礎知識

高齢者の部分浴のうち、陰部洗浄は他の部分浴とは異なる目的・方法で行います。

 

陰部洗浄が必要なケース、その効果をまとめました。

 

陰部洗浄とは

ベッド上、またはトイレで陰部を洗います。

 

清拭と違うのは、拭くだけではなく、お湯で洗い流す点です。洗浄液を用いて洗い、すすぐ方法と、軽くお湯をかけて汚れを拭い取る方法があります。汚れ具合、高齢者の皮膚の状態を見て使い分けます。

 

 

いつ行うか・目的

主に高齢者が体調不良で全身浴ができない時に行います。手足など他の部位は、清拭でも爽快感を得られますが、陰部は排泄物で汚れるので、洗浄した方が清潔を保てます。感染症、皮膚炎予防の観点からも効果的なケアです。

 

入浴代わりに1日1回洗浄することもありますし、オムツや紙パンツで陰部に汚れが付きやすい、蒸れる、皮膚にトラブルがある場合には、排せつのたびに洗浄します。

 

注意点

デリケートな陰部の洗浄には、細心の注意を払ってください。お湯は、ややぬるめが適温です。

 

ガーゼなどで汚れを拭う際には、力を入れ過ぎないようにしましょう。洗浄液が残っていると、かぶれの原因になります。

 

高齢者のプライバシーに配慮して、バスタオルを掛ける、手早く行うのが望ましいですが、確実に汚れを落とすため、しっかり洗浄する必要があります。また、排せつの自立を心がけ、できるところは高齢者自身に行ってもらいましょう。

 

陰部を清潔、快適に保つため、陰部洗浄は高齢者のケアに欠かせません。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

介護不要の『アクティブシニア』に対する生活支援サービスとは?

      介護保険に関する改正はこの10年で大きく飛躍している   ...

手術で認知症や歩行障害を改善!特発性正常圧水頭症の手術とは?

手術によって認知症や歩行障害は改善できる! 特発性正常圧水頭症のシャント手...


履きやすい靴を履こう!機能と用途で選ぶ介護靴

  歩行の変化や障害、病気で今までの靴が履けない高齢者には、介護靴(介護シ...

老人性紫斑予防は皮膚の健康から!~しっかり摂りたい栄養素~

  高齢者の皮膚に起こる老人性紫斑は加齢で起こる症状のため、治療よりも予防...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る