カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 5月病 >
  4. ストレスが原因?五月病かな、と思ったら 症状と対処法について

メンタル

ストレスが原因?五月病かな、と思ったら 症状と対処法について

    

日本では、年度末が三月ということもあり、4月から環境が変わるのか慣例です。学校生活はもちろんのこと、会社でも新入社員が入ってきたり、色々環境が変化する時期でもあります。


4月中は新しい環境に馴染もうと、皆さんそれぞれ頑張るわけですが、五月のゴールデンウイークが明けるごろからその疲れが見え出します。

休み明けに仕事に出るのが億劫、新しい環境に上手く適応できず、何をするにも憂鬱な気分になってしまうのが五月病です。


職場の場合、これは新人職員のみならず、以前からその職場に慣れ親しんでいるはずの方にも見られます。

それは新人を教育する環境であったり、新しい人間関係が発生することであったり、メンバーが変わることで、それまでのようにスムーズに仕事が運ばないことだったりします。

要するに、五月病は、その多くはストレスによるものです。慣れない環境で頑張った結果の疲れが、精神や身体に影響を及ぼすからです。


そのため、憂鬱気分のほかにも、食欲の低下や体のだるさ、眠りが浅く、寝ても寝ても疲れが取れないという方も多くいます。


本来、五月病というのは、放っておいても1~2ヶ月で元に戻るものです

ストレッチなどの軽い運動や、気分転換、友人に話を聞いてもらうなどすると、それだけでも徐々に症状は改善します。

意気込んで頑張りすぎるのをやめ、肩の力を少し抜くだけで大分違うものです。

もともと、体と脳が疲れを感じて、『無理はしないで』というブレーキをかけている現象なので、こちらも意図的にリラックスするのが一番良い対策法です。


しかし、憂鬱気分が2ヶ月以上続いたり、症状がどんどん悪化するようであれば、軽度のうつ病適応障害なども疑われますので、何らかの対応を考える必要があります。

何かおかしいと感じたら、産業カウンセラーやかかりつけのクリニックの担当医に相談してみるのも良いでしょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/05/11-347509.php )

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

5月病に関する記事

もしかして頑張り過ぎ?わたし五月病になっちゃった?!

    五月病は、誰にでもなる可能性のある病気です。もしかしたら知らない間に...

ゴールデンウイークの過ごし方も重要?五月病の原因について

      そもそも、五月病ってなんでしょう?よく聞く病気ですが、どんな症...


適応が上手くいかない状態が原因?6月病の特徴や症状について

最近聞かれるようになった6月病ですが、これはうつ症状と同じ手当てで改善できる...

私の症状は五月病?それともうつ病?過度なストレスが原因で起こる適応障害

      一般的に、5月のゴールデンウイーク明け頃から、症状が出始める「...

カラダノートひろば

5月病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る