カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 5月病 >
  4. 五月病は脳疲労に関係ある!?改善するにはビタミンB1が有効!

メンタル

五月病は脳疲労に関係ある!?改善するにはビタミンB1が有効!

   

新しい年度に環境が変わり、その新しい環境に慣れようと頑張っていた疲れが五月頃にどっと出る。

やる気が起きずに憂鬱な気分になってしまうというのが多い「五月病」というこの症状の裏には、実は脳疲労が関係しているという説があります。


新しい環境に身をおくと、どうしても覚えなくてはいけないことが多く、人間関係も変わります。

人は他人と新しい関係を気付く時、知らず知らずのうちに脳内でシュミレーションを繰り返しています。

こうしたらきっと上手くいく、こんなことを言ったら失礼かな……と、自然と考えているものです。


人は考えることが多いと、思考力が低下し、脳の中で情報を処理する速度が遅れます。

また、普段では考えられないようなミスをしてみたり、自分でもどうしようもないような思考の迷路に入り込んでしまうことが多々あります。

これは、脳が疲労しているために、脳内の神経伝達物質の量が減り、脳が上手く機能しない状況に陥ってしまうからです。


脳疲労を起こすと、何事にもすぐ飽きて、やる気がなくなります。

また、もの忘れが増えたりもするので、実際の生活にも影響を及ぼしてしまうわけです。


そんな脳疲労を改善するには、ビタミンB1が有効だとされています。

ビタミンB1は糖分の代謝を高めることで脳に必要なエネルギーを補給します。

とくにビタミンB1は身体に保存できませんので、こまめに摂取する必要があります。


ビタミンB1を多く含む食品としては次のような物があります。


・豚肉
・レバー
・胚芽米または玄米
・ウナギ


その他として、カルシウムやアミノ酸、ビタミンCも有効です。


カルシウムは脳内で伝達を助ける働きをしますし、アミノ酸は脳を活性化します。

ビタミンCは疲労回復に効果があるとされています。


これらの食品や栄養素を意識的に取り入れること、また時間を区切って意識的に脳を休める時間を設けることも脳疲労には有効だとされています。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/07/01-364469.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

5月病に関する記事

五月病になる前に!どう対処する?

    この時期にやる気が出ない、食欲不振、不眠・・・こんな症状が出たら早め...

ストレスが原因?五月病かな、と思ったら 症状と対処法について

     日本では、年度末が三月ということもあり、4月から環境が変わるのか慣例...


なりやすい人ってどんな人?五月病に見られる精神的・身体的な症状

      五月病は、病院へ受診すると「適応障害」と診断されます。なので、...

ちょっとした発想の転換が大切!自分の意識を変えて五月病に勝つ

      五月病=適応障害とも言われています。円滑な人間関係を築くことで...

カラダノートひろば

5月病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る