カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 5月病 >
  4. つらい憂鬱な気分に効く!五月病に有効なストレス解消法4つ

メンタル

つらい憂鬱な気分に効く!五月病に有効なストレス解消法4つ

   

何となく憂鬱でやる気が出ない、食欲も落ちたし、寝ても疲れが取れない……そんな五月病の予防や対策法としては、次のようなものが挙げられています。


1.規則正しい食生活と睡眠習慣
食事に関しては、ビタミンミネラルアミノ酸バランスよく摂取することが必要です。

そのためには、野菜やたんぱく質を食事できちんと補い、ホルモンが生成・分泌される夜間(特に夜中の1~4時ぐらい)に睡眠を取る事が良いとされています。


2.適度な運動やストレッチ
疲れすぎない程度に適度に体を動かすことや、一日使った筋肉をほぐすストレッチなどは、体の血流を促進し、脳内血流量を増やします。

適度な酸素が脳内へ提供されることで、ストレスに対応するためのホルモンの生成が保たれるため、五月病の予防に効果があります。


3.イメージトレーニング
新しい環境や、現在の境遇に不満を感じ出すことで、ストレスが蓄積されると五月病になりやすいようです。

今の環境から抜け出したい、今の現状を打破したいという気持ちでいるときは、「こうあるべき」というあるべき論を一度リセットし、頭の中で自分がこうなりたい、ああしたいという内容を想像し、イメージトレーニングしてみるのも一つの手です。

自由に色々と想像してみるだけで、意外にストレスが解消できたという話も聞きます。


4.友人と会話する
気の置けない友人と愚痴をいいあったり、何気ない不満を口にするだけでもストレス発散になるようです。

お酒の席で会話することも多いと思いますが、気をつけなくてはいけないことは、アルコールを逃げ道にしないということです。

適量のアルコールであれば、逆にリラックス効果がありますが、アルコールに依存してしまうと逆に良くありません。何事もほどほどに……というのが良いようです。

 

本来、五月病はこれらの対応で短期間(1~2ヶ月)で改善するものです。

長期間抑うつ気分が続いたり、食欲不振や不眠が続く場合は、他の原因が関与している可能性もありますので、クリニックや専門医に相談してみる方が良いでしょう。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/08/26-368006.php)

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

5月病に関する記事

ストレスが原因?五月病かな、と思ったら 症状と対処法について

     日本では、年度末が三月ということもあり、4月から環境が変わるのか慣例...

ちょっとした発想の転換が大切!自分の意識を変えて五月病に勝つ

      五月病=適応障害とも言われています。円滑な人間関係を築くことで...


これは五月病?と思ったあなたへ!セルフチェックをしてみよう

五月病は誰もがなる可能性のある適応障害のようなものです。新しい環境に適応できな...

もしかして頑張り過ぎ?わたし五月病になっちゃった?!

    五月病は、誰にでもなる可能性のある病気です。もしかしたら知らない間に...

カラダノートひろば

5月病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る