カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 陰部 >
  5. 膣カンジダ症 >
  6. あなたも発症する可能性がある膣カンジダ症!膣カンジダ予防のためにこころがけたいこと

女性のカラダの悩み

あなたも発症する可能性がある膣カンジダ症!膣カンジダ予防のためにこころがけたいこと

 

膣カンジダ症は、膣に常在しているカンジダ菌という真菌が異常繁殖して発症する病気です。婦人科系の臓器は全体的にちょっとした体調の変化に敏感で、そうしたちょっとした変化が原因となって膣の機能が低下し、カンジダ菌が増殖してしまいます。では膣カンジダにならないためには、どのような禁止事項があるのでしょうか。

 

 

発症しない・再発しないためには

膣カンジダ症は全ての女性が発症する可能性があり、同時に再発する可能性も高い病気です。発症の原因は特に日常生活の中にあります。

・風邪や疲労、ストレスなどによる日常生活の免疫機能の低下を防ぐ

・通気性の良い綿の下着や。ゆったりとした洋服を着る

・シャワーや水泳などの後は、デリケート部分をしっかり乾かす

・濡れた衣類はすぐに着替える

・生理中以外のナプキン使用時は、こまめに交換をする

・排便あるいは排尿の後は、前から後ろにふき取る

発症の原因となるのはほとんどが、免疫機能の低下が言われますので、これを防ぐのが基本です。またカンジダ菌は温かさと湿気を好む細菌ですので、陰部がこもった状態にしておいてしまうと繁殖を加速してしまいます。また、腸などの消化管の中にカンジダ菌がいる場合は膣の中に侵入しないようにするために、排便・排尿時の陰部のふき取り方も重要です。

 

再発しやすい人

・生理前後やストレスなどによるホルモンバランスの変化がある

・妊娠している

・抗生物質を服用している

・日常生活で、きつい下着や湿気がこもりがちな服を着ている

・HIVウイルスの感染

・糖尿病を発症している

発症を繰り返してしまう傾向がある人は、上記のような項目が当てはまることがあります。ただし、頻繁に再発するようであれば、他の疾患、あるいは他の疾患を併発していることがあるため、きちんとした診断を受けることが大切です。

 

 

特に一度発症した人は、日常生活の中にカンジダ菌を増やす要因が隠れているかもしれませんので、一度自分の生活を見直してみるとよいでしょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/21-014359.php?category=34])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膣カンジダ症に関する記事

膣カンジダは生理が来ると自然治癒で治る?期間はどれくらいかかる?

疲れやストレスにより免疫力が低下すると、発症あるいは再発しやすい膣カンジダ症...

膣カンジダ症の症状と治療!早めの受診で早く治そう!

カンジダ菌は女性がみんな持って入る常在菌です。 抵抗力の低下やホルモンの変...


人から感染するとは限らない!性器カンジダ症

    - 性器カンジダ症 -      「性器カンジダ症」は女性特有の性感染症...

間違えやすい!?膣カンジダと似た疾患との比較

 かゆくない、オリモノが少ないケースもある!?膣カンジダ症はかゆみやオリモノ...

カラダノートひろば

膣カンジダ症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る