カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

軽い運動で生理痛を和らげよう!

 

生理痛は実はないことが普通と言われています。しかし、子宮が未発達であったり、出産未経験という理由だけでも生理痛の痛みを感じることはありますし、その時の体調などによっても左右されますから、程度の差はあれ生理痛を経験しないという人の方が少ないかもしれません。

 

 

軽い運動で生理痛軽減

生理痛緩和には軽い運動が効果があるとされています。生理痛のときには、子宮周辺の血液の巡りが悪くなっていますので、腰回りやおしり、下半身を中心に冷えるという人も多いのではないでしょうか。それを解消すると生理痛の症状は幾分か改善します。このとき、無理に運動量の多いことをしようとする必要はありません。無理に激しい運動などをしてしまうと、子宮に大量に使っているエネルギー消費を運動でとってしまうことにもなりますし、貧血で倒れてしまうという可能性もあります。

 

散歩

歩くということは、下半身中心の運動ですから効率的に下半身を温めることができます。ただし、単純に歩くと言っても正しく歩くことが大切です。しっかりと手を振り、大股で、腰を動かすことで脚を前に出すようにして進みます。このとき、姿勢が悪かったり、正しい方歩で歩けていないと効果が半減します。どうせするなら最大限まで効果を得たいですよね。

 

ブリッジ

ブリッジをして数十秒その状態をキープすると、特に腹筋をのばしてくれますので、お腹の血行がよくなります。特に普段猫背でお腹が丸まっているという人には効果が出やすいです。ブリッジができないという人は、腰の下に細長く丸めたタオルを入れて、お腹が突き出るような姿勢で寝ているだけでもよいです。

 

骨盤回し

普段座っていることが多い人は腰回りの筋肉が緊張しています。この状態では余計に腰回りの血行が悪くなりますので、筋肉を緩めることが大切です。足を肩幅に広げて、フラフープをまわすようにして腰を右回し、左回しに回します。頭はあまり動かないように、そして回している円が地面と水平になるように注意して行います。

 

 

普段から少しの運動をしている方が、生理痛の痛みや不快感は小さいという報告もあります。はっきりとした病気ではない分、自分で原因に気づき、労わってあげることが改善のカギになります。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/17-024422.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

生活習慣を変える事で生理痛も改善!痛みに負けない体作りをしよう

生理がくると、生理痛に悩まされるという女性が多いかと思います。 症状も人それぞ...

痛い冬の生理痛…うつぶせで出来る?○○を回すだけでOK?!カンタンストレッチで解消!

冬は寒さで生理痛が起きやすく、普段から生理痛がひどい方はますますひどくなりやす...


生理時の腹痛や腰痛は運動で治せる!

多くの女性が、毎月の生理で悩まされています。悩みの代表的なものは、イライラや...

生理痛に効くウォーキング!下半身の筋力を強めて生理痛を軽減しよう!歩き方

    生理痛に効くウォーキング    誰でも手軽にできるウォーキン...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る