カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 運動 >
  7. 生理痛緩和に!効率的なストレッチの仕方

女性のカラダの悩み

生理痛緩和に!効率的なストレッチの仕方

生理痛の痛みは内臓痛と言われるものです。生理痛は子宮が過収縮することによって、軽い炎症を起こすことによって引き起こされます。そしてこの内臓痛は近くにある骨格筋に強い緊張を引き起こすという特徴があります。これによって腰や腹に痛みを引き起こし、生理痛の症状を増加させます。

 

運動による弛緩

内臓痛からくる腰回りの痛みは、内臓痛に誘発されて緊張している筋肉を弛緩させることで症状を緩和させることができます。そのため、運動やストレッチなどが効果的なのです。

 

ストレッチをするときの注意点

ストレッチの種類は様々あります。ストレッチの方法についてはその人の体の形や、体のしなやかさ、体調などによって色々と異なります。いつも同じストレッチをしておけばよいというわけではありませんので、いくつか自分に合うストレッチを見つけておくことが必要です。

 

さて、どんなストレッチをするにしろ、気をつけなければならないことがあります。それは以下のようなことです。

・筋肉が動いている

・痛むほど行わない

・痛いと思う手前で止める

・基本は30秒キープ

・呼吸法と共に行う

 

筋肉を緩めるためには、筋肉に刺激を与えなければなりません。特に腰や腹の筋肉がしっかりと動いているのを確認しながら行います。また筋肉に痛みを生じるほど行ってしまうと逆に筋肉が緊張し、余計にこわばってしまいますので筋肉に痛みを生じる手前まで筋肉に刺激を与えます。

 

そして、行うストレッチの種類にもよるので、一概には言えませんが、基本的には30秒キープします。きっちり30秒と考えなくても、筋肉を刺激して、緩めてという繰り返しを行うことが重要です。

 

どんなストレッチでもいいのですが、こうして筋肉を意識して行わないと意味がありません。こうした基本をふまえた上で自分に合った体の動かし方を見つけましょう。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●生理中の腹痛を軽減するベストな寝方がある!?

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

軽い運動で生理痛を和らげよう!

  生理痛は実はないことが普通と言われています。しかし、子宮が未発達であったり...

痛い冬の生理痛…うつぶせで出来る?○○を回すだけでOK?!カンタンストレッチで解消!

冬は寒さで生理痛が起きやすく、普段から生理痛がひどい方はますますひどくなりやす...


生理時の腹痛や腰痛は運動で治せる!

多くの女性が、毎月の生理で悩まされています。悩みの代表的なものは、イライラや...

生理痛を和らげるストレッチ3種

  たばこを吸っている人は吸っていない人よりも生理痛が強く出ることがあります。...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る