カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

生理痛を和らげるストレッチ3種

 

たばこを吸っている人は吸っていない人よりも生理痛が強く出ることがあります。それは喫煙によって血管が細くなり血の巡りが悪くなるからだと言われています。同時に、腰や腹部を温めることで生理痛の痛みが緩和されるということがあるのも事実です。このことから血液の巡りがよくなると、痛みが軽減されるということです。そのためストレッチなどで筋肉を動かし、血の循環をよくすることで生理痛を緩和させることができます

 

 

床に座ったり、寝転んでストレッチを行う場合はできるだけヨガマットなど、ある程度のかたさと柔らかさがあるものの上で行います。

 

床に座ってストレッチ

まず、脚を前に投げだして座ります。

両足の裏をくっつけるようにし、ひざは直角になるにして、ひざはなるべく地面につけてください。

くっつけた両足の間を10㎝くらいあけます。

体がかたい人は自分ができるところまで、ひざを落としてください。

この状態で体を前に倒し、両手でそれぞれの足首をつかみます。

そして両ひじをひざの内側に当て、ゆっくりと押し、10秒静止します。

このときできるのであればひざを床につけ、さらに頭を脚につけるようにしましょう。

 

寝転んでストレッチ

仰向けに寝転んで手足を伸ばします。

次に両ひざを抱え込むようにしてお腹に引きつけ、腕でひざを抱きかかえます。

このとき頭はおへその方に起こし、この状態で静止して、ゆっくりと呼吸をします。

 

立ってストレッチ

まず、椅子や机などに両手をのせてつま先で立ちます。

かかとを上げたまま、ゆっくりひざを曲げてしゃがんだり、立ち上がったりを繰り返します。

 

 

血流をよくする為には筋肉の緊張と緩和のくり返しが重要です。ただし、筋肉がこわばってしまうほどに刺激するのは逆効果ですのでやめましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019616.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

生理時の腹痛や腰痛は運動で治せる!

多くの女性が、毎月の生理で悩まされています。悩みの代表的なものは、イライラや...

生理痛緩和に!効率的なストレッチの仕方

生理痛の痛みは内臓痛と言われるものです。生理痛は子宮が過収縮することによって、...


軽い運動で生理痛を和らげよう!

  生理痛は実はないことが普通と言われています。しかし、子宮が未発達であったり...

ダイエットと生理の関係…生理中ダイエットを継続してもいいの?

日頃運動や食事でダイエットを行っている方、生理中はどうしていますか?みなさん...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る