カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 温め >
  7. 生理痛をラクにするには温める?冷やす?

女性のカラダの悩み

生理痛をラクにするには温める?冷やす?

 

生理痛緩和のためには腰回りを温め、冷えを徹底的になくすことが効果的であるということを聞いたことがある人は多いと思います。しかし一方で患部を冷やすことで生理痛の症状を軽減できるという説もあります。この二つを比較してみましょう。

 

 

温めて生理痛を解消する

温めることで生理痛が解消されるというのは、生理中に起こる血の巡りの悪さを解消すると言う点にあります。生理中、子宮はたくさんのエネルギーを必要とし、たくさんの血液が必要になる一方、はがれた子宮内膜と共にたくさんの血液を体外に出します。そのため、基本的に生理中の体は血が足りない状態で、たくさんのエネルギーが必要な大仕事をしているのです。それによって生理痛が起こるのですが、血の巡りをよくすることによってこれを緩和しようというのが腰回りや、体を温めるという方法です。

 

冷やして生理痛を解消する

生理痛を冷やして緩和するという意見にはいくつか理由があるようです。

・痛覚神経

生理痛を痛いと感じるのは腹部の痛覚神経が刺激されているからです。そのため、この神経を麻痺させることができれば痛みを感じにくくなります。ただしこの痛覚神経には個人差があるので、効果を大きく感じる人と、あまり効果を感じられない人がいるようです。また、生理中は子宮内が炎症のような状態になっていますので、それを鎮める効果も期待されるのだそうです。

・二次的効果

人の体には、冷えに対して反発するような作用があるのを知っているでしょうか。冷却すると当然血管は収縮し、その部分は冷たくなってしまいます。しかし、その部分を一定時間冷やし続けると、今度は体がこれではいけないと反応し、血管を拡張させ、冷やした部分の温度が上がるのです。それならば、最初から温めればいいじゃないかと思うと思います。しかし、ポイントとなるのは、冷却は単純に温めるよりも、比較的深部にまで効果を及ぼすということです。そのため体の中から温まりやすく、肝心な臓器を温めることにつながるのだということです。

 

 

人によって温めた方がラクになる人、冷やした方が意外に症状が良くなる人といるようですので、まずはどちらが合っているか試してみてください。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019480.php?category=265])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

温めに関する記事

生理痛対策グッズを使いこなそう!(2) 温熱シート

    生理痛対策グッズを使いこなそう(2)温熱シート    下着の...

生理痛軽減のカギ!「温活」とは?

  生理前や生理中に起こるズキズキとした下腹部の奥の方の痛みや、子宮がぎゅーっ...


生理痛を悪化させる生活習慣!これで体を冷やしていませんか?

毎月生理が近づくと腰まわりが痛いですよね?生理痛は、人によって痛みの度合いやが...

昔ながらの知恵「こんにゃく湿布」で生理痛対策しよう!デトックス効果も

生理痛に悩むのは、現代の女性だけではありません。 生理痛をどう和らげるかと...

カラダノートひろば

温めの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る