カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 睡眠 >
  7. 生理前は眠くなる?睡眠と生理のカンケイ

女性のカラダの悩み

生理前は眠くなる?睡眠と生理のカンケイ

 

睡眠は生理云々に限らずとも、人の健康にとって大切なものです。健康的に活動することと同じくらい、健康的に睡眠をとることが必要で、質の良い睡眠をとることは生理痛の症状緩和の必須条件と言ってもいいかもしれません。

 

 

生理と睡眠

生理前や生理中に、精神的に落ち着かず、寝つきが悪くなることはないでしょうか。逆にしっかり寝たのに日中も眠たくて仕方がないという経験をしたことがある人もいると思います。このように生理期間周辺になると、普段の睡眠のリズムに変化があらわれることがあります。生理前の女性の体には女性ホルモンの一種であるプロゲステロンが持つ、精神を安定させる効果が急激に減退します。また、睡眠を促す物質であるメラトニンの分泌が、通常よりも遅れて分泌されるなどの研究結果もあります。これらから生理と睡眠には深い関係があると言えます。

 

それでもリズムを崩さない

睡眠で最も大切なことの一つは睡眠のリズムです。睡眠と言うよりは生活のリズムと言ってもいいかもしれませんが、就寝時間と起床時間が一定で、極端に遅く起きたり遅く寝たりをしないことが大切なのです。よく言う不規則な生活をしていると体が安定せず、体も脳もしっかりと休まりません。

さて、生理前や生理中はホルモンなどの影響で、睡眠のリズムがくずれがちになります。ある程度は体の中で起こっている現象として仕方のないことですが、それでもできるだけ睡眠のリズムを崩さないような努力をしてあげましょう。睡眠のリズムが崩れると余計に精神が安定しませんので、生理症状に拍車をかけます。逆に質の良い睡眠がとれていれば、生理症状の緩和につながります。

 

 

もちろん質の良い睡眠とは毎日のリズムだけを指すのではありません。眠りの深さや昼間の過ごし方も睡眠の質に関係してきます。リズムはあくまでも基本的なこととして、おさえておくべきでしょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/02-027363.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠に関する記事

生理中の睡眠の質を上げるには?

  生理になると、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったり、逆に異様に眠たくな...

ホルモンバランスを整えて生理痛を軽減しよう!(1)生活習慣編

生理に関わる女性ホルモンの分泌は、年齢や出産によって変わります。それ以外にも...


生産性向上の秘訣は快眠!正しい睡眠時間はどのくらい?

  生理前や生理期間中は、普段の睡眠がくずれる人も多いと思います。これは生理期...

生理痛で寝付けない…生理痛に負けない快眠法とは?

生理痛が重く、なかなか寝付けずに苦労していませんか?痛みで夜中に目が覚めるのも...

カラダノートひろば

睡眠の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る