カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. アロマ >
  7. 生理前と生理中で使い分ける!アロマの効能

女性のカラダの悩み

生理前と生理中で使い分ける!アロマの効能

 

生理のあるときも、ないときも、女性は毎日ホルモンの影響を受けています。特に生理前や生理中はホルモンの変動が大きく、ホルモンの変動の仕方によって憂鬱な気持ちになったり、イライラしたりしてしまいます。こうした気分の変調も含め、生理の症状は決して気持ちが上向きになるものではありません。

  

大きく分けてホルモンの変動による体の変調は大きく分けて、生理前、生理前半、生理後半から生理後にわけて考えられます。このうち前の2つの期間に生理痛の症状が強く出ますので、この2つの時期それぞれに適したアロマオイルを紹介します。

 

生理前に使いたいアロマオイル

生理1週間~10日前がいわゆる生理前で、この時期に月経前症状群が見られる人もいると思います。この月経前症状群では何となく鬱っぽい感覚から、下腹部の鈍痛、胸の張り、食欲が不安定になる、眠い、気分の不安定などが見られます。

なんとなく体調が悪いという感じなので月経前症候群という名前を意識せずに、症状を感じている人も多いようです。そこでアロマオイルが力を発揮します。

 

ベルガモット・クラリセージ・パチュリ

…これらのオイルは精神的な安定をもたらしてくれるので、何となく気分が落ち着かないときに適しています。

ジュニバーベリー

…この時期はむくみやすい時期で、これはむくみやこりを解消してくれます。

ペパーミント

…この時期は消化器官の動きが鈍くなっているので、便秘や膨満感などが見られ、これをすっきりさせてくれます。

 

生理前半に使いたいアロマオイル

生理痛は生理期間の最初がつらいものです。特にここでの生理痛を解消することが生理痛対策のメインと言っても良いでしょう。

全身的な不快感や気分の不安定も症状としてはあると思いますが、ここでは具体的な痛みや生理痛緩和の前提となる睡眠を解消するアロマオイルを使います。

 

ゼラニウム・ラベンダー

…ホルモンバランスを安定させ、痛みを和らげてくれます。

イランイラン・カモミール

…心を落ち着かせ、睡眠不足を解消する効果が期待できます。

 

香りの好みもあると思いますが、そのとき一番気になる症状に合わせて使用するのがよいでしょう。ハンカチなどに数滴なじませておいて、症状が強く出るというときに鼻に近づけると言った具合に香りを取り入れてみてください。

 (Photo by://www.ashinari.com/)

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アロマに関する記事

生理中は入浴をちょっとリッチな気分に!アロマでリラックス

  成人女性のほとんどが、一度は生理痛が辛いと悩んだことがあるそうです。あ...

アロマオイルを使ったマッサージで生理痛とさようなら!

  生理痛がひどい方、冷え性がひどい方・・・必見です!アロマオイルのマッサ...


気軽に試そう!生理痛に効くアロマの種類

  生理痛の痛みの程度は人それぞれです。軽い痛みや不快感で済む人もいれば、薬を...

マッサージ・入浴時のケア アロマの香りでリラックス効果倍増!

  普段から生理痛に悩んでいる人は、普段から自分なりに生理痛軽減のために行って...

カラダノートひろば

アロマの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る