カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

通気性◎!布ナプキンの効果とは

 

何かと煩わしい生理の時期、何となくイライラしたり、やる気が起きない気がしてくると、「もうすぐ生理か」と感じる人も多いと思います。生理症状が「煩わしい」で済んだらまだいいという人もたくさんいます。重い生理痛で布団から出るのも億劫になったり、薬を服用しないと外に出られないという人も珍しくありません。そうした生理痛を軽減させる方法の一つとして、布ナプキンがあるのを知っているでしょうか。

 

 

紙ナプキンと布ナプキン

多くの女性が使っているのは紙ナプキンかと思います。紙ナプキンは種類も豊富にありますし、肌に優しいタイプの紙ナプキンも出ていて、まれにかぶれてしまうという人もいますが、多くの女性がトラブルなく使用できています。当然紙ナプキンは使い捨てです。一方布ナプキンはコットンでできたナプキンです。普通の下着と同じような感覚で装着でき、普通の下着と同様に洗って繰り返し使います。

 

布ナプキンの何がいいの?

布ナプキンの大きな特徴は通気性の良さです。紙ナプキンと違って通気性が良く、嫌なにおいがこもることがありませんし、陰部がムレることもありません。陰部のムレの解消は非常に重要です。陰部の通気性が悪くなることによって細菌が繁殖しやすい環境になり、かぶれやかゆみが出てきますし、細菌が繁殖することで婦人科系臓器の疾患の危険性も上がります。また、通気性が良くなると余計ににおいが外にもれてしまうのでは?と思う方もいるかもしれません、しかし、においの元の多くは細菌によるもので、その細菌が繁殖しにくい環境であればにおいは軽減されるのです。また、紙ナプキンの場合、経血などからくるにおいは紙ナプキンに含まれる成分に反応して出ているという考えもあります。どちらにせよ、通気性がよいことでにおいが軽減され、ムレからくる二次的な不快症状を防ぐことができるのです。

 

 

布ナプキンはインターネットやドラックストアで手軽に購入できます。一度試しに使ってみて紙ナプキンとの違いを感じてみてはどうでしょうか。

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/31-021494.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

生理痛に関わる物質プロスタグランジンと生理痛対策(2)生活習慣編

多量に分泌されると生理痛が重くなるプロスタグランジンを、薬に頼らないでコント...

鉄欠乏性貧血を解消して生理痛を軽くしよう!(1)基礎知識編

数日間で多量の出血がある生理中は、健康な人でも貧血になりがちです。普段から貧血...


我慢は必要ない!病院へ行くという生理痛対処法

  生理痛がひどくて動けないという人は、一度は病院に行ってしっかりと診てもらう...

気になる!?生理痛改善の裏ワザ

まいどまいどのツライ生理痛。痛みに耐えられず、ついついお薬に頼ってしまうけど...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る