カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 胆嚢炎・胆管炎 >
  5. 胆嚢炎の根治治療のために胆嚢を摘出

気になる病気・症状

胆嚢炎の根治治療のために胆嚢を摘出

 

 

胆嚢という臓器は、肝臓で作られた胆汁を蓄積する役割を持っています。
そして溜め込まれた胆汁の成分が凝固して、胆石が産み出される可能性がすくなからず存在ます。

胆石が頻繁に発生するようになれば、胆嚢から胆石混じりの胆汁が胆管に流し込まれ、胆管を閉塞させることになってしまい、胆嚢炎を発症させるのです。

胆嚢炎は炎症自体を治療しても、原因となる胆石の発生を食い止めなければ、すぐに再発することとなります。

胆石の発生を食い止める有効な手段は、胆嚢の摘出です。

■胆嚢を摘出する胆嚢炎治療


●胆嚢炎の再発
胆嚢炎の原因のほとんどが胆石による胆道の閉塞です。
閉塞させている胆石を除去すれば、その時点での胆嚢炎は治療することができるでしょうが、その効果は一時的であり、またすぐに新たにできた胆石によって胆嚢炎が再発することになります。

●胆石を作り出す原因は胆嚢
原因である胆石を作り出すのが、実は胆嚢自身なのです。
胆嚢炎の再発を防ぐためには胆石を作るようになった病的胆嚢を摘出する必要が出てきます。

●胆嚢を摘出後
胆嚢を摘出すれば、胆石が作られることもなくなり胆嚢炎胆道感染症を再発させることはなくなります。
胆嚢は胆汁を溜めるための臓器ですが、摘出しても健康を損なう心配はあまりありません。
胆嚢の機能は胆汁の蓄積のみで、胆汁自体は肝臓が生産してくれるので、生産された胆汁がそのまま送られ、役割を果たしてくれます。

胆嚢を摘出すれば、そもそも胆石が形成される場所がなくなります。
胆汁の備蓄がなくなることで肝臓で生産された胆汁がすぐに利用され、過剰な胆汁を必要とする油脂分の取り過ぎなど厳禁となりますが、日常生活に支障はわずかで、胆嚢炎を根治治療することができます。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1118?title=%E9%AD%9A&c_id=3)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胆嚢炎・胆管炎に関する記事

胆のう炎の主な原因 最も多い原因は胆管閉塞が引き起こす胆石!?

  肝臓で作り出される胆汁を蓄積する胆嚢で炎症が起こってしまう胆嚢炎は主に胆石...

膵炎になったときの対処法

  ■膵炎になったと判明し、それからの対処で膵炎治療の予後は大きく左右されます...


なぜ起こるの?つらい胆管結石の原因とは?!40代くらいの肥満体型の男性・女性は注意して

  激痛を伴う胆管結石!胆石(胆管結石)が出来てしまう原因とは、一体何なの...

高齢者の発熱の原因である胆管炎

  胆管炎は高齢者の発熱の原因として、尿路感染症、肺炎などに並ぶ原因疾患として...

カラダノートひろば

胆嚢炎・胆管炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る