カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

高齢者の発熱の原因である胆管炎

 

胆管炎は高齢者の発熱の原因として、尿路感染症、肺炎などに並ぶ原因疾患として知られています。
その原因は細菌感染がほとんどで、抵抗力の失われた高齢者だからこそリスクが高まっているのです。

発熱や黄疸、腹部四分右上の腹痛など特徴的な症状を発症し、治療としては抗生物質を投与して炎症を抑制するしかありません。

■高齢者に多い胆管炎


●肺炎に並ぶ高齢者発熱の原因
胆管炎は肺炎や尿路感染症に並ぶ、高齢者発熱の原因です。
その原因は主に細菌感染によるもので、胆石などで胆汁の流れが妨げられることで発症します。

●症状
1.発熱
2.黄疸
3.腹部四分右上の腹痛
上記の三つの症状が胆管炎の主な症状で、別名、シャルコーの胆管炎三症状と呼ばれています。

●治療
基本的に胆管の炎症を抑制するための抗生物質を投与する薬物療法で治療を行います。

●胆道感染症
胆管炎は、胆石などで胆管が閉塞することで発症するため、同時に胆嚢炎を併発することが多く、胆管炎と胆嚢炎を合わせて胆道感染症という呼び方があります。
胆管炎の治療をするためには、胆嚢炎を治療し、胆石を作る胆嚢を摘出する必要も出てくるのです。

この胆管炎は、胆管が胆嚢と直接繋がっている関係から、胆嚢炎と合併することが多い疾患でもあります。
確かに胆管炎自体は細菌感染が原因であることが多いのですが、その中には胆嚢炎も併発している胆道感染症の可能性があることを忘れないようにしましょう。

特に胆石による胆嚢炎と合併した胆管炎は、原因となる胆石の発生を抑止しなければ、何度でも再発することになるのです。

単に胆管炎というだけでなく、何が原因で胆管炎になったのか、まで注意することが求められます。

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/1474)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胆嚢炎・胆管炎に関する記事

なぜ起こるの?つらい胆管結石の原因とは?!40代くらいの肥満体型の男性・女性は注意して

  激痛を伴う胆管結石!胆石(胆管結石)が出来てしまう原因とは、一体何なの...

細菌感染や自己免疫・・・胆管炎となる原因と種類

  胆管炎は肝臓にある胆管という器官に起こった炎症のことです。 その炎症を引き...


胆嚢炎の根治治療のために胆嚢を摘出

    胆嚢という臓器は、肝臓で作られた胆汁を蓄積する役割を持っています。 ...

膵炎になったときの対処法

  ■膵炎になったと判明し、それからの対処で膵炎治療の予後は大きく左右されます...

カラダノートひろば

胆嚢炎・胆管炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る