カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

胆道が動作異常を起こす胆道ジスキネジー

 

肝臓で作られ胆嚢に蓄えられた胆汁を十二指腸に送る胆道動作異常を起こし、胆汁の供給が安定しない疾患を胆道ジスキネジーと言います。

この胆道の動作異常を起こす部位はファーター乳頭という部分で、ファーター乳頭が開閉することで十二指腸に送られる胆汁の量を調節できるようになっているのです。

自律神経やホルモンの働きによってファーター乳頭の開閉が行われるのですが、この開閉動作が異常を起こし、胆汁の排出が不安定になってしまいます。

■胆道の動作異常


●ファーター乳頭が開かない
消化活動において胆嚢に溜まった胆汁が十二指腸に排出するためにはファーター乳頭が開かなければなりません。
このファーター乳頭の開く動作が異常を起こし、充分に開かなければ、胆嚢が収縮しても胆汁がせき止められ、様々な症状を引き起すことになるのです。

●ファーター乳頭を開くのは自律神経
ファーター乳頭を初め、内臓の動作を司るのは自律神経です。自律神経が胆嚢の収縮にタイミング良くファーター乳頭を開いてくれることが通常なのですが、自律神経が何らかの原因で乱れることで、ファーター乳頭の開閉と、胆嚢の収縮とタイミングがずれてしまうことになってしまうのです。

●ホルモン異常
自律神経は、体内で分泌されるホルモンに大きく関わっています。
また、胆汁排出にもホルモンが大きく関わってきますので、ホルモン異常を起こすことで、自律神経と胆汁排出の二つの機能が乱れることに繋がります。

●二次的な合併
糖尿病妊娠肝炎など、肝臓に関わる疾患に合併して二次的な症状としてファーター乳頭の異常が発症する場合もあるでしょう。

自律神経やホルモン異常など、原因が糖尿病などの疾患ならばともかく、生活習慣の乱れなど身近な原因である可能性も充分考えられます。

生活習慣を改善し、自律神経の働きを正常化することでホルモンバランスも安定し、ファーター乳頭の働きも正常化することが期待できるでしょう。

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/698)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胆道ジスキネジー(胆道運動異常症)に関する記事

自律神経の不安定な人に起こりやすい病気、胆道ジスキネジー

この痛みは胆石ではないか?と思う程強い痛みに襲われ、病院を受診する事も少なく...

肝臓が正常であることを確かめる!胆道ジスキネジーの診断

  肝臓から十二指腸に送られる胆汁の量が不安定となる胆道ジスキネジーである...


ファーター乳頭の動作異常!胆道ジスキネジーの特徴と症状

  胆道ジスキネジーは、肝臓で作られた胆汁を十二指腸に送る途中にある調整弁の役...

胆道ジスキネジーを防ぐ為にできること

胆道ジスキネジーとはどんな病気? 肝臓でつくられる胆汁は、総肝管を通り、胆...

カラダノートひろば

胆道ジスキネジー(胆道運動異常症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る