カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 胆道ジスキネジー(胆道運動異常症) >
  5. ファーター乳頭の動作異常!胆道ジスキネジーの特徴と症状

気になる病気・症状

ファーター乳頭の動作異常!胆道ジスキネジーの特徴と症状

 

胆道ジスキネジーは、肝臓で作られた胆汁を十二指腸に送る途中にある調整弁の役割を持つファーター乳頭が動作異常を起こし、胆汁の調節ができなくなる疾患です。

胆汁は十二指腸において脂肪を分解するために働いてくれる消化液の一種であり、その量が調整されずに過剰になったり、不足したりするとそれは腹痛などの症状となります。

さらに、そんな胆汁の過不足が起こっているというのに肝臓自体には何の異常も見つからず、肝臓周辺は全くの正常だというのが、この胆道ジスキネジーの特徴なのです。

正常な肝臓周辺の機能を司る、自律神経ホルモン分泌の異常こそが、ファーター乳頭の動作異常の原因となっています。

■胆道ジスキネジーの症状と特徴


●症状
1.食後に右上腹部に異常
食後において、右上腹部に痛みや違和感などが発生し、胆石症に類似した症状が発生します。

2.右背部痛
腹部だけでは無くその反対の背の部分にも痛みが及び、吐き気なども催します。

3.腹部膨張感
腹部が原因不明でふくらむような感覚を感じるようになります。

4.下痢
胆道の動作異常によって下痢を発生させることにもなるのです。

●肝臓にも胆道にも異常なし
上記の症状が発症していても、その大元である肝臓や胆道には全く異常が見られないのがこの胆道運動異常症の特徴と言えます。

●自律神経とホルモンの異常
胆道運動異常症は、肝臓や胆道に疾患が発生するのではなく、肝臓や胆嚢などの働きを司る自律神経や、ホルモンの分泌などが乱れることによって動作異常を引き起す疾患なのです。

肝臓からの胆汁排出の以上であっても肝臓自体に何の障害もない胆道ジスキネジーは、その治療方法も肝臓とは異なる方向から行うことが求められます。

疾患の原因である自律神経の乱れホルモン異常を正常に戻すために、生活習慣を改善するなど、その原因にあった治療法を行う必要があるのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1456)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胆道ジスキネジー(胆道運動異常症)に関する記事

胆道ジスキネジーを防ぐ為にできること

胆道ジスキネジーとはどんな病気? 肝臓でつくられる胆汁は、総肝管を通り、胆...

胆道ジスキネジーの原因

あまり聞きなれない病気、胆道ジスキネジーをご存知ですか?   症状は、食...


胆道が動作異常を起こす胆道ジスキネジー

  肝臓で作られ胆嚢に蓄えられた胆汁を十二指腸に送る胆道が動作異常を起こし...

女性や神経質な人に起こりやすい 腹部の痛みと発熱

      胆道・胆嚢腫瘍・炎症・結石などの異常がないのに胆石症に似た症状になる...

カラダノートひろば

胆道ジスキネジー(胆道運動異常症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る