カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 胆道ジスキネジー(胆道運動異常症) >
  5. 肝臓が正常であることを確かめる!胆道ジスキネジーの診断

気になる病気・症状

肝臓が正常であることを確かめる!胆道ジスキネジーの診断

 

肝臓から十二指腸に送られる胆汁の量が不安定となる胆道ジスキネジーであることを検査で判断するための主な基準は、肝臓周辺に何の異常も無いと言うことを確認することです。

胆道ジスキネジーは胆道のファーター乳頭が胆汁を通す際に開閉する機能が異常動作を起こすことによって引き起される疾患であることが分かっています。
このファーター乳頭が動作異常を起こすのは、肝臓や胆道、ファーター乳頭自体に障害がある訳でもなく、その動作を司る自律神経に異常があることが原因なのです。

そんな胆道ジスキネジーのための検査は、症状が出ていても肝臓が全くの正常であるということを確認することから始まります。

■胆道ジスキネジーの検査


●異常が無いことを確認する検査
胆道ジスキネジーを検査する場合は、症状があるのに肝臓にも胆道にも全く異常が無いことを確認するための検査となります。
胆石症など似たような症状を持っているため、実際に検査して異常が全くないことを確認して初めて、胆道ジスキネジーと判断することになるのです。

●胆道の乳頭部運動を解析
超音波検査CT検査で肝臓や胆道に異常が無いことが分かれば、さらに胆道ジスキネジーの特徴であるファーター乳頭の動作異常を確認するために、造影検査を行い、乳頭部運動をコンピューターで解析して検査します。

●胆道シンチグラフィー
肝臓から、胆道と胆管への分泌状態や流れを観察できる胆道シンチグラフィーが、胆道ジスキネジーの検査に大いに役立ちます。

●原因の特定
胆道ジスキネジーであることが判明したあとは、その胆道ジスキネジーの原因を特定する必要があります。
大きく分けて三つの原因が考えられ、それぞれに異なる治療法が必要となるのです。

症状が現れており、肝臓自体は正常であることから胆道ジスキネジーであることに当たりを付け、問題となるファーター乳頭自体の動きを丁寧に観察し、検査することで胆道ジスキネジーと確定できる検査となります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3911)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胆道ジスキネジー(胆道運動異常症)に関する記事

女性や神経質な人に起こりやすい 腹部の痛みと発熱

      胆道・胆嚢腫瘍・炎症・結石などの異常がないのに胆石症に似た症状になる...

ファーター乳頭の動作異常!胆道ジスキネジーの特徴と症状

  胆道ジスキネジーは、肝臓で作られた胆汁を十二指腸に送る途中にある調整弁の役...


原因の異なる三つの胆道ジスキネジー

  肝臓にあるファーター乳頭という器官は胆嚢の収縮によって胆道に送り出され...

自律神経の不安定な人に起こりやすい病気、胆道ジスキネジー

この痛みは胆石ではないか?と思う程強い痛みに襲われ、病院を受診する事も少なく...

カラダノートひろば

胆道ジスキネジー(胆道運動異常症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る