カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. マッサージを受けてはいけない場合って?

美容・ダイエット

マッサージを受けてはいけない場合って?

PPG.jpg

 

■気持ちがいい。それでも…

 

全身のマッサージでも足裏のマッサージでも、受けてはいけない、控えたほうがいい場合もあります。

 

酔っている

マッサージを行うと、血行が促進されますので、お酒を飲んでいる場合だと酔いが回りやすかったり、早く酔いが回ってしまい気分が悪くなる場合があります

 

発熱している時

血行が促進されることで、熱がさらに上がる場合があります。
また、発熱の原因が炎症などの場合は、炎症が広がってしまう場合もありますので、マッサージを受けることは控えるようにしてください。

 

捻挫怪我をしている時

傷口を広げてしまったり炎症がひろがったりしてしまう可能性がありますので、マッサージは控えてください。

 

出血している時

これも、血行が促進されることで出血量が一時的に増える場合があります。

内出血・外出血を問わずにマッサージを控えるようにしてください。

 

水虫などの場合

これは特に足裏マッサージの場合に注意が必要です。水虫は白癬菌という最近が原因で発症する皮膚病です。感染の可能性がありますので気をつけてください。

 

病院にかかっている場合

症状によってはお医者様からNGが出る場合があります。

マッサージを受ける前に、かかりつけのお医者様にご相談されることをおすすめいたします。

 


リラックスや体の調子を整えるために受けるマッサージですが、本当に調子が悪い時は逆効果になることも。注意するようにしてくださいね。

 

(Photo by http://www.pakutaso.com/pakutasopost-895.html)


著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

美肌・スキンケアに関する記事

ストップ乾燥!ツボ押しで改善!?

紫外線や年齢を重ねるごとに気になってくるのが、お肌の乾燥です。 乾燥すると...

お肌のトラブルを足つぼで解消してみませんか?

お肌トラブル発生!! 足つぼマッサージで内側からケア  紫外線が強いこの季節...


肌の調子と女性ホルモンの密接な関係

  肌と女性ホルモンの関係     肌と女性ホルモンは密接に関係して...

敏感肌は保湿が重要

  敏感肌は保湿が重要     敏感肌は、ちょっとした刺激でも肌トラ...

カラダノートひろば

美肌・スキンケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る