カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 腎盂腎炎 >
  5. 腎臓が細菌感染?腎盂腎炎を引き起こす尿路系疾患とは?

気になる病気・症状

腎臓が細菌感染?腎盂腎炎を引き起こす尿路系疾患とは?

 

 

腎盂腎炎は腎盂という臓器に細菌が感染することによって発症する尿路系疾患です。
腎臓から尿管へ尿を中継する腎盂自体は、尿の流れが正常である限りは細菌に感染する危険はそれほどありません。
しかし、何らかの疾患で排尿の流れに異常が起こり、尿がとどまることで細菌感染のリスクが高まり、腎盂腎炎になりやすくなってしまいます。
この腎盂腎炎の原因となる原疾患には以下のようなものがあるのです。

■腎盂腎炎を引き起す尿路系疾患


●腎盂腎炎には原疾患が存在する
腎盂という器官は本来細菌が届きにくく、そこまで細菌感染が及ぶのは、元となる原疾患が発症し、その影響で腎盂にまで細菌が繁殖してしまうからなのです。

●腎盂腎炎の原疾患
腎盂腎炎の元となる疾患は、
1.先天性尿路異常
本来腎盂は尿を尿管に導く器官であり、細菌が届く場所ではありませんが、先天的に尿路に異常があり、尿の流れが滞ったり逆流した入りすると細菌感染するリスクが高くなります。

2.慢性尿路感染
尿路が細菌に感染しやすくなり、慢性化していると尿路と密接に繋がった腎盂まで細菌が繁殖することになります。

3.結石
尿結石によって排尿が阻害され、尿の流れが滞ることによって腎盂で細菌が繁殖しやすくなるのです。

4.尿路狭窄・閉塞
尿結石でなくても腫瘍などで尿路が塞がれば、尿が排出されなくなり、尿が滞り腎盂が細菌に感染しやすくなります。

※原疾患の治療
腎盂腎炎を治療するには、まずその原因となる疾患を見付け、先に原因疾患を治療しなければいけません。
原因を取り除かずに腎盂腎炎の治療だけを行っても、すぐにまた腎盂が別の細菌に感染し、炎症を起こすことになります。

腎盂腎炎にならないように予防する為にはまず尿路系の疾患にならないようにすること、なったとしてもすぐに治療して腎盂に尿がとどまらないようにすることが肝要です。
尿の流れを正常にすることが何より腎盂腎炎の予防対策となるでしょう。


(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1284?title=%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80&c_id=5)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腎盂腎炎に関する記事

排尿異常を起こす腎盂腎炎

  腎盂腎炎という疾患の主な症状は様々な排尿異常です。 そもそも腎盂とは、...

腎盂腎炎の症状と合併症

    腎盂腎炎は腎臓で作られた尿を尿管へと導く中継の役割を果たす臓器で...


女性に多い腎盂腎炎!予防法はトイレと水分補給にあり?!

みなさんは、腎孟腎炎(じんうじんえん)という病気をご存知ですか? 腎孟腎炎とは...

悪寒や戦慄は腎盂腎炎の危険信号

    腎盂という器官が細菌に感染すると、腎臓から流れ込む尿の排出に影響...

カラダノートひろば

腎盂腎炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る