カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 膀胱炎 >
  5. 女性に多い膀胱炎は尿道からの細菌侵入が原因!

気になる病気・症状

女性に多い膀胱炎は尿道からの細菌侵入が原因!

 

腎臓で作られた尿を溜め込む膀胱は、本来なら細菌に抵抗力を持っています。
少なからず細菌を含んだ尿を溜めるための器官だからですが、その抵抗力も体力の低下などによって衰えることがあるのです。
抵抗力が衰えると、排尿する際に尿道から侵入した細菌に感染することになります。
そして細菌感染によって膀胱が炎症を起こすのが膀胱炎です。

■尿道から細菌が侵入して膀胱炎に


●膀胱炎の原因は尿道からの細菌感染
膀胱が炎症を起こす膀胱炎の原因は、細菌感染によるものがほとんどです。膀胱は尿を溜め、尿道から尿を排出するのですが、このときの尿の流れをさかのぼり、細菌が感染することになります。
また、膀胱に溜まる尿自体にもわずかに細菌が含まれているので、その細菌が膀胱内で増殖することで膀胱炎となる可能性もあるのです。

●膀胱の抵抗力低下
細菌を含んだ尿を溜める機能上、膀胱には細菌に対する抵抗力が存在します。
その抵抗力が正常に働いていれば、尿に含まれる細菌はもちろん、尿道から侵入してきた細菌にも感染することはありません。
この膀胱の抵抗力が、疲労ストレスで体力が落ちることで抵抗力も弱くなり、細菌に対抗できなくなることで細菌が増殖感染し、膀胱炎となってしまうのです。

●排尿は細菌も排出
膀胱に溜まった尿を排出する排尿は、同時に膀胱内に存在する細菌も排出してくれます。
排尿が正常に行われていれば、定期的に膀胱内の細菌を駆除してくれるのです。
何らかの原因で排尿障害が起こって排尿できなくなったり、無理に尿意を我慢して膀胱に尿を長期間溜め込むことで細菌が繁殖し、感染のリスクを高めることに繋がります。

膀胱炎の原因である細菌が尿道から侵入することを完全に防ぐ事はできません。
ですので、尿道の付近を清潔に保ち、排尿を正常に保つこと、そして細菌への抵抗力を保つために心身を健康に保つことが膀胱炎の対策となります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/726?title=%E8%96%AC%E3%82%92%E9%A3%B2%E3%82%80%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%A2%E7%94%B7%E6%80%A72)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱炎に関する記事

膀胱炎予防の“水分を沢山摂る”…ですが隠れたデメリットがあるのを知っていますか?

  膀胱炎にならないために水分を沢山とりましょう!という言葉は、よく耳にし...

膀胱炎の治療には正しい排尿を

  膀胱炎の治療はまずは感染した細菌を駆除することが必要となります。 そのため...


腎臓にも炎症を引き起こすリスクが!膀胱炎が悪化したときの症状とは

膀胱炎は男性よりも女性に、特に夏になりやすい病気の一つです。 では、膀胱炎...

女性の方発症しやすい!夏に発症しやすい膀胱炎…その対処法とは?

  女性の中で、なかなか人には言えないけれどつい引き起こしてしまった・・・...

カラダノートひろば

膀胱炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る