カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 膀胱炎 >
  5. 男性よりも女性の方が膀胱炎を発症する理由/予防と対策

気になる病気・症状

男性よりも女性の方が膀胱炎を発症する理由/予防と対策

 

膀胱炎は男性よりも女性がなりやすい疾患です。
尿道からの細菌感染による膀胱炎は、尿道が短い女性の方がリスクが高くなってしまいます。

また、構造的に女性の尿道は膣や肛門などに近くなり、大腸菌などの細菌が入り込みやすくなってしまっているのです。

膀胱炎の予防対策は男性よりも女性に特に必要となるでしょう。

■女性がなりやすい膀胱炎


●男性よりも女性がなりやすい
膀胱炎は、男性よりも女性がなりやすい病気です。
その理由には男女の泌尿器の形状の違いが大きく関わり、機能的な問題によってリスクの差が生じることになります。

●女性の尿道が短い
泌尿器の形状の違いで最も大きいのが男性と女性では尿道の長さが異なり、女性の方がかなり短いと言うことです。
膀胱炎は尿道から細菌が侵入して膀胱に感染するのであり、この尿道が短いと、それだけ細菌が侵入しやすくなってしまうというデメリットが存在します。

●膣や肛門に近い位置に尿道がある
これも女性の方が形状的に、尿道が不潔になりがちな肛門そして膣に近い位置に存在することになり、それだけ感染する細菌の脅威が身近になる事になります。
とくに肛門が近いことで、腸内の大腸菌の脅威が大きくなり、膀胱炎となる原因菌の八割が大腸菌となっているのです。

●清潔を保つことが予防対策
女性に限らず、男性にも言えることですが膀胱炎を予防するには、尿道付近を清潔に保ち、侵入する細菌自体を近づけさせないことが何よりの予防対策です。

女性の方が膀胱炎のリスクが高いと言っても、対策として特別に加えることはありません。
何においても泌尿器周辺を清潔に保てば、膀胱炎となる原因菌からの感染から逃れることができます。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/697)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱炎に関する記事

夏に起きる膀胱炎…そのままにしておくと一大事に!最終的に腎不全を発症させてしまう!?

  多くの女性が一度は必ず悩んでしまう膀胱炎・・・。「痛いけど、受診するの...

膀胱炎と間違えやすい症状!「過敏性膀胱炎」

  残尿感があるし、トイレが妙に近い…と膀胱炎に良く似た症状のため、膀胱炎と間違...


放置はNG!膀胱炎は腎盂腎炎にまで進行する

  膀胱炎は、症状としては排尿の際に炎症を起こした膀胱が収縮で痛みを感じる程度...

夏は膀胱炎の季節!夏に膀胱炎にかかりやすい理由3つ 「気候」「発汗」「免疫力」

  女性は特に夏の膀胱炎に注意が必要です。ですがどうして「夏に」膀胱炎に注意な...

カラダノートひろば

膀胱炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る