カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 膀胱炎 >
  5. 放置はNG!膀胱炎は腎盂腎炎にまで進行する

気になる病気・症状

放置はNG!膀胱炎は腎盂腎炎にまで進行する

 

膀胱炎は、症状としては排尿の際に炎症を起こした膀胱が収縮で痛みを感じる程度の疾患です。
もちろん排尿の度に痛むことはつらいものかもしれませんが、それ以外に目立った症状はありません。

疾患の場所が場所だけに恥ずかしがって泌尿器科に治療にいけない人も多いでしょう。
しかし膀胱炎は放置しておくと腎盂腎炎にまで発展してしまう疾患なのです。

尿道から膀胱までさかのぼって感染した細菌は、そのままさらにさかのぼり、尿管から腎盂にまで感染を広げ腎盂腎炎になってしまいます。

腎盂腎炎は腎臓疾患であり、やがては腎不全となるリスクも発生するのです。

■膀胱炎から腎盂腎炎まで発展


●膀胱炎
尿を溜め込む膀胱に尿道から細菌が感染して、膀胱が炎症を起こすことによって排尿時の痛みや血尿などを発症します。

●腎盂腎炎
腎臓で作られた尿を尿管に送り込むのが腎盂です。この尿管に送り込まれた尿が膀胱に蓄積され、尿道を通って排尿されます。

●細菌感染の順序
尿道から細菌が感染し膀胱に感染することで膀胱炎に、そして膀胱から尿管に細菌が侵入し、腎盂にたどり着けば腎盂腎炎となります。
つまり、膀胱炎から段階的に腎盂腎炎に発展することになるのです。

●排尿異常
膀胱炎の段階で血尿の排尿異常が見られますが、腎盂腎炎にまで発展すれば白血球尿なども付け加えられます。

●発熱
膀胱炎だけでなく腎盂腎炎にまで発展しているサインとしては発熱が挙げられます。
細菌感染による炎症が腎盂にまで至ると、膀胱炎の症状に加えて発熱を起こすようになるのです。

ただの痛みを感じるだけの膀胱炎から、発熱なども伴うようになると腎盂腎炎の危険性があります。
そうなる前に恥ずかしさを我慢して泌尿器科に膀胱炎を治療してもらうのが最善の選択です。

(Photo by: http://www.photo-ac.com/main/detail/375)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱炎に関する記事

夏場の膀胱炎の原因は水分不足!対処法は「たくさん水分を取る」!?膀胱炎の治療には薬物療法が効く!

    夏場の膀胱炎の原因は水分不足!対処法は「たくさん水分を取る」!?...

女性が特になりやすい膀胱炎…原因は細菌による感染!細菌はどこから侵入してくるの?

膀胱炎は膀胱に炎症が発生してしまうことで、排尿時や尿を溜める膀胱の基本的な機...


膀胱炎予防の“水分を沢山摂る”…ですが隠れたデメリットがあるのを知っていますか?

  膀胱炎にならないために水分を沢山とりましょう!という言葉は、よく耳にし...

膀胱炎と間違えやすい症状!「過敏性膀胱炎」。“水分を沢山摂る”…隠れたデメリットとは?放置はNG!

  残尿感があるし、トイレが妙に近い…と膀胱炎に良く似た症状のため、膀胱炎と間...

カラダノートひろば

膀胱炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る