カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 膀胱炎 >
  5. 膀胱炎の治療には正しい排尿を

気になる病気・症状

膀胱炎の治療には正しい排尿を

 

膀胱炎の治療はまずは感染した細菌を駆除することが必要となります。
そのための治療の定番としては抗生物質などを用いた薬物療法です。
きちんと尿検査をして感染した原因菌を特定し、最適な抗生物質を投与することで短期間で治療することができるでしょう。

ですが膀胱炎の場合、別の方法で細菌を減らすことができます。
それが排尿です。
膀胱炎の原因菌は膀胱に溜まった尿に感染し繁殖するのであり、その膀胱の尿を排尿すれば当然細菌は大幅に減らされます。

■膀胱炎の治療


●原因は細菌感染
膀胱炎の原因は、尿道から侵入した細菌に感染し膀胱が炎症を起こすことです。
当然その治療には、感染した細菌に対する処方と、炎症の抑制などを行うことになります。
膀胱炎の原因は八割が大腸菌となっていますが、それ以外の菌の可能性もあるので、キチンと検査をしなければなりません。

●薬物療法
抗生物質や抗菌剤による薬物療法で数週間で治療することができます。
もちろん、抗生物質も全ての菌に効くようなものではなく感染した細菌にピンポイントに効果のあるものを用いた方が効率も効果も高く、処方前に尿を検査することが必要です。

●正しい排尿
感染した細菌に対する対処も重要ですが、より重要なのが排尿を正しい間隔で行うと言うことです。
膀胱炎になると排尿時に膀胱に痛みが走り、排尿を敬遠しがちになってしまいます。
ですが、そうして膀胱に尿を溜め込むことが細菌繁殖の原因なのです。
痛みをこらえて定期的に正しい間隔で排尿することによって膀胱内の細菌も排出し、細菌を減らすことができ、薬物療法の効果を高めることにもつながるでしょう。

一度膀胱炎になると、痛みを避けて排尿を我慢する傾向がありますが、痛みをこらえて積極的に排尿することで、原因となる細菌を身体の中から追い出し、膀胱炎を治癒することにもなるのです。

(Photo by:  //www.photo-ac.com/main/detail/3911)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱炎に関する記事

女性に多い膀胱炎は尿道からの細菌侵入が原因!

  腎臓で作られた尿を溜め込む膀胱は、本来なら細菌に抵抗力を持っています。 少...

膀胱炎が夏に発生しやすい理由とは?膀胱炎の治療には薬物療法が効く!

多くの女性が経験する膀胱炎という病気ですが、発生時期を見てみると夏場に多いこ...


膀胱炎予防の“水分を沢山摂る”…ですが隠れたデメリットがあるのを知っていますか?

  膀胱炎にならないために水分を沢山とりましょう!という言葉は、よく耳にし...

膀胱炎の予防・改善にクランベリーが効く?!クランベリーの栄養が膀胱炎に効く理由

  冬はウイルスによる感染症を気にしますが、夏は細菌の感染が気になる季節です。...

カラダノートひろば

膀胱炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る