カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 間質性膀胱炎 >
  5. 膀胱訓練で間質性膀胱炎の再発を防ぐ!

気になる病気・症状

膀胱訓練で間質性膀胱炎の再発を防ぐ!

 

膀胱の間質という部分に原因不明の炎症が起こる間質性膀胱炎は、膀胱の伸縮性を奪い、膀胱の尿容量を減少させて頻尿としてしまいます。

間質性膀胱炎の治療も失われた膀胱の伸縮性を取り戻すために行われる、膀胱水圧拡張術が主に行われることになります。

しかし、実は膀胱を拡張した後にさらに重要な膀胱の訓練が待っているのです。

■間質性膀胱炎の膀胱訓練


●治療後の再発を防ぐ訓練
間質性膀胱炎は膀胱に生理食塩水を流し込み、間質の炎症で縮んでしまった膀胱を拡張し、再び伸縮性を取り戻す治療が行われます。
しかしこの治療の後にそのまま放置しておけば、すぐまた膀胱が縮こまり、頻尿などの症状が再発してしまいます。
そのため、膀胱水圧拡張術の後、かなりの期間の膀胱の訓練が必要となるのです。

●膀胱訓練
1.尿意の我慢
尿意を感じても二十分程度我慢します。

2.薄い尿に
我慢しても膀胱への負担が少ないように、水分を多めにとって尿の成分を薄くしておきます。

3.食事内容
間質性膀胱炎は食事内容にも大きく影響を受けます。
柑橘系の酸味の強い食べ物や飲み物で症状が悪化し、再発リスクを高めるのです。
唐辛子コーヒー大豆製品でも悪化する場合があります。
大丈夫な食事、大丈夫でない食事内容など、決まったものは少なく個人差が大きいため、訓練中の詳細な食事内容の記録と、記録を元に食事内容の調整が必要となります。

4.薬物療法
症状に合わせて炎症抑制鎮痛作用のある薬を使用します。
原因が判然としないため、対症療法的な薬を担当医に選んでもらうことになるでしょう。

縮こまった膀胱を無理矢理拡張させた後、その機能を取り戻すための訓練は、再発を防ぐためにも重要な治療法です。
食事も一部制限し、原因不明の炎症を抑える薬物療法など気長な訓練治療となるでしょう。

長い訓練を終え、ようやく正常な膀胱の機能を取り戻せることになります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3927)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

間質性膀胱炎に関する記事

間質性膀胱炎の有効な治療法!膀胱水圧拡張術とは

  原因不明の間質性膀胱炎は、診断することが難しく、多くの罹患者が長期間放...

原因不明の膀胱炎!?間質性膀胱炎とは

  膀胱の上皮と筋肉の間に存在する間質が炎症を起こす疾患を間質性膀胱炎と呼...


膀胱粘膜の障害が原因!間質性膀胱炎

    膀胱炎の中には、感染などが原因による急性膀胱炎だけでなく、慢性的に膀...

原因不明の病気・間質性膀胱炎の判断はどのように行うの?

  間質性膀胱炎は、症状だけ見れば通常の膀胱炎と全く同じ症状です。 頻尿や...

カラダノートひろば

間質性膀胱炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る