カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 月経困難症 >
  6. 激しい生理痛・・・月経困難症と診断されたら どんな治療法を行うの?

女性のカラダの悩み

激しい生理痛・・・月経困難症と診断されたら どんな治療法を行うの?

 

激しい生理痛に襲われる月経困難症は、器質性月経困難症と機能性月経困難症にわけられます。器質性は何らかの病的原因が子宮や卵巣にある場合で、機能性は病的な原因ではなく、主に子宮口が狭かったり、子宮が未発達であることが原因になります。どちらにせよ、生活に支障が出るまでの生理痛であるならば一度病院に行くことを考えなければなりません。では月経困難症と診断されたらどんな治療をすることになるのでしょう。

 

 

・鎮静剤

鎮静効果のある薬としては、鎮静剤鎮痙剤漢方薬精神安定剤が使用されます。どういった薬が使用されるかは病院や医師によって若干異なります。

薬の服用に対して、あまりよい印象を持っていない人も多くいます。しかし、病院で処方される薬ですから、服用の決まりを守っていれば心配することはありません。逆に我慢をずっとしていると、慢性的にストレスを感じる状態になってしまいます。生理において、こうした精神的な圧迫は生理痛の症状を悪化させるだけです。

 

・ピル

ピルは低用量ピル中用量ピル2種類があります。生理によって生理痛が重いということは、それだけ子宮をはじめとする臓器にも負担がかかっているということです。ピルを服用すると排卵がおきなくなりますので、子宮内膜の増殖が抑えられ、出血量が減り、生理痛が軽くなります。その効果は中用量ピルよりも低用量ピルの方があります。排卵を止めてしまうということに対して抵抗を持つ人も少なくありません。しかし負担がかかっている子宮を休めてあげることも大切です。

 

・LH-RH誘導体

器質性月経困難症の原因となり得る子宮内膜症も子宮筋腫も女性ホルモンに左右されるもので、閉経すると自然治癒するものです。LH-RH誘導体は女性ホルモンが卵巣から分泌されるのを抑制する薬で、人工的に閉経状態にする効果があります。これによって治療中は劇的に症状が改善するのですが、更年期障害と同じような副作用があることや、治療をやめると再発することが多いことなどがよく考えるべき点です。

 

・手術

器質性月経困難症の場合、根本的な解決をするのであれば手術という方法が最も確実です。子宮内膜症では腹腔鏡手術が一般的で、癒着剥離や病巣部の焼却などが行われ、チョコレート嚢胞ではガン化の可能性を考え摘出手術がすすめられます。手術の必要性や、手術方法は年齢や症状によって違います。

 

 

どういった治療を行うかは、どんな病気が原因になっているか、あるいは病気ではないのか、などを考えながら確定されます。

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/11/16-010315.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

月経困難症に関する記事

問診、内診、超音波・・・器質性月経困難症の診断はどのように行われる?

  月経困難症とは通常の生理痛とは区別して、日常生活に支障が出るほどの重い症状...

経血がうまく通らない…腹痛・吐き気、もしかして“月経困難症”

■症状と原因   月経中は多くの人がお腹や腰などに重いような、にぶい痛みを感...


月経困難症の「吐き気」をどうにかしたい!漢方、ツボ、冷え対策…有効な対処法

出産をするときに必要は、プロスタグランジンというホルモンがあります。 このホル...

死亡例が報告された低用量ピル『ヤーズ』の危険性について

  『ヤーズ配合錠』は血栓発症率を3~5倍引き上げる   2010年1...

カラダノートひろば

月経困難症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る