カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. 排泄介助 >
  6. 高齢者の排泄に関する悩み 高齢者の便秘~症状編

介護・認知症

高齢者の排泄に関する悩み 高齢者の便秘~症状編

 

高齢者の排泄に関する悩みで最も多いのは、便秘ではないでしょうか。

定期的なお通じは、健康のバロメーターです。

高齢者の便秘にみられる症状、便秘が引き起こす問題を挙げます。

 

便秘とは

便秘の定義は、「便が腸管を通過するのに120時間以上かかり、排便が困難などの書状を伴う状態」です。

しかし、高齢者は排便の頻度がゆっくりになる傾向があり、必ずしもこの定義には当てはまりません。

3~4日に1回の排便でも、腹痛などが起らず、自然な排便があるようなら便秘とはいえません。

 

 

こんな症状は便秘の可能性あり

・排便に時間がかかる

・排便の頻度が少ない(3~4日以上の間隔がある)

・排便時に腹痛を伴う

・便の量が少なく、硬い

・腹部膨満感(お腹が張っている感覚)がある

・排便後も、まだ便をしたいような感覚がある

 

 

便秘による影響

便秘が長く続くと、高齢者の体にはさまざまな悪影響が及びます。

硬い便が出ることで、痔の原因になります。長く便が腸内にとどまると、ポリープや大腸ガンの危険性が高まるともいわれます。

不快感による生活の質の低下も見逃せません。

便が残っているような感じがあり頻繁にトイレへ行かざるを得なくなります。

排便にも時間がかかり、高齢者・介護者ともに排便のために体力と時間を取られてしまいます。

いきむ際の体力的消耗も、高齢者にとっては軽視できない問題です。

 

腹部の膨満感は胸やけや腹痛を伴います。食欲不振につながる恐れもあります。

 

 

高齢者の便秘は、気付きにくい面もあります。

トイレ介助の際などに、さりげなく排便の様子を見て、便秘の兆候をキャッチしましょう。

 

 

 

(Photo://www.ashinari.com/2008/12/07-010884.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

排泄介助に関する記事

高齢者の便秘の原因って?~体の変化、生活習慣~

  高齢者の便秘は、いろいろな要因が絡み合って起こります。 具体的に、ど...

高齢者の便秘に対する適切な対処~便秘にも種類があります~

  高齢者を悩ませる便秘には、原因や症状によっていくつかの種類があります。...


食物繊維を摂取して、高齢者の便秘解消!

  「便秘解消には、食物繊維が良い」のは、良く知られています。 高齢者の...

カラダノートひろば

排泄介助の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る