カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. 排泄介助 >
  6. 高齢者の便秘に対する適切な対処~便秘にも種類があります~

介護・認知症

高齢者の便秘に対する適切な対処~便秘にも種類があります~

 

高齢者を悩ませる便秘には、原因や症状によっていくつかの種類があります。どの便秘に当てはまるかを知り、適切な対処をしましょう。

 

機能性便秘

腸の働きに問題があり、便秘が起こります。次の3つに分けられます。

 

◆弛緩性便秘

便を肛門まで送り出す、腸のぜん動運動が不十分なために起こります。

なかなか肛門まで運ばれない便は、腸に長くとどまり、水分がどんどん吸収されます。

水分が減少すると、さらに腸内を動きづらくなってしまいます。

便が硬く、強くいきまないと排便できない、排便に痛みを伴うなら、弛緩性便秘の可能性があります。

 

◆けいれん性便秘

自律神経の乱れで起こりやすい便秘です。著しく副交感神経が興奮し、大腸の過緊張が起ります。

すると、便が腸管内でスムーズに運ばれず、コロコロ、ポロポロした便が少量しか出なくなります。

けいれん性便秘では、便秘と下痢が交互に起こる場合が多いので、なかなか便秘に気づかないケースもあります。

自律神経の乱れを招くのは、急激な環境の変化や、ストレスです。

 

◆直腸性便秘

正常に便ができているのに、なかなか排便できない症状です。便がたまると、通常なら排便反射によって排便にいたります。

排便をたびたび我慢すると、この排便反射が正常に働かなくなります。

 

 

器質性便秘

小腸・大腸に根本的な(器質的な)原因があり、便が通れなくなって起こる便秘です。

激しい腹痛や血便、嘔吐を伴う場合があり、急いで受診する必要があります。

大腸ガン、腸管癒着などの患者に多い症状です。

 

 

症状を正しく把握するため、高齢者の排便を記録すると良いでしょう。便の状態や排便の間隔から、どの便秘に当てはまるのかが分かります。

 

 

 

 

(Photo://www.ashinari.com/2009/06/21-022776.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

排泄介助に関する記事

高齢者の便秘の原因って?~体の変化、生活習慣~

  高齢者の便秘は、いろいろな要因が絡み合って起こります。 具体的に、ど...

高齢者の排泄に関する悩み 高齢者の便秘~症状編

  高齢者の排泄に関する悩みで最も多いのは、便秘ではないでしょうか。 定...


食物繊維を摂取して、高齢者の便秘解消!

  「便秘解消には、食物繊維が良い」のは、良く知られています。 高齢者の...

カラダノートひろば

排泄介助の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る