カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. 排泄介助 >
  6. 高齢者の便秘の原因って?~体の変化、生活習慣~

介護・認知症

高齢者の便秘の原因って?~体の変化、生活習慣~

 

高齢者の便秘は、いろいろな要因が絡み合って起こります。

具体的に、どのような体の変化、生活習慣が便秘を招くのかを挙げます。

 

加齢による変化

年とともに、体の機能が全般的に衰えます。体の内部、腸の働きも例外ではありません。

腸内の便を肛門まで送り出す、腸のぜん動運動が加齢によって衰えると、便秘の大きな原因になります。

排便時には、腹圧をかけていきみます。

腹筋が弱くなると、十分に腹圧をかけられず、排便に時間がかかります。

 

食生活の変化

まず、食事量が減るため、排便の量も減ります。

水分の摂取も減り、ポロポロと硬い便になってしまいます。

食事の質が変わっても、排便に影響します。歯が弱くなり、食物繊維を豊富に含む硬い野菜を食べられなくなると、排便の回数が少なくなるでしょう。

便通を良くするためには、適度な油分も必要です。あっさりした食事を好む高齢者は、便秘に気をつけなくてはなりません。

 

生活習慣の変化

運動量が減ると、便秘しやすくなります。

特に歩かなくなると、便秘につながります。

家事を自分でできなくなる、入浴の回数が減るといった変化も、便秘の原因です。

自律神経の乱れも便秘の一因です。

昼夜逆転、睡眠不足といった睡眠・生活リズムの変化も要注意です。

 

排便の環境

寝たきりなど、横になった状態で排便せざるを得ないと、腹圧をかけづらいのでスムーズに排便できません。

たびたび介護者の手を煩わせたくないと、排便を我慢しているうちに排便反射が働かなくなってしまうケースもあります。

 

 

持病

降圧剤、鎮痛薬、抗うつ剤といった持病を治療するための薬剤が、腸のぜん動運動を抑えるなどして、便秘になる場合があります。

脳血管障害などの後遺症で、便意を感じにくい、腹圧をかけづらい高齢者もいます。

 

 

生活習慣や食習慣を見直し、便秘を引き起こしていると思われる要因を取り除きましょう。

 

 

 

 

(Photo://www.ashinari.com/2010/04/02-035496.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

排泄介助に関する記事

高齢者の排泄に関する悩み 高齢者の便秘~症状編

  高齢者の排泄に関する悩みで最も多いのは、便秘ではないでしょうか。 定...

食物繊維を摂取して、高齢者の便秘解消!

  「便秘解消には、食物繊維が良い」のは、良く知られています。 高齢者の...


高齢者の便秘に対する適切な対処~便秘にも種類があります~

  高齢者を悩ませる便秘には、原因や症状によっていくつかの種類があります。...

カラダノートひろば

排泄介助の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る