カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 鳥インフルエンザ >
  5. 2013年に流行?鳥インフルエンザH7N9について その症状と対策

気になる病気・症状

2013年に流行?鳥インフルエンザH7N9について その症状と対策

 

鳥インフルエンザはニュースなどで見たことのある方も多い病名です。一時は新聞でもテレビでも盛んに取り上げられていました。

そんな鳥インフルエンザには型があり、それぞれの型によって症状や死亡率などが異なります。

ひとくちに鳥インフルエンザとは言っても細かい部分での型を知っておくことが大切なのです。

 

●2013年、要注意なのはH7N9

2013年に要注意なのはH7N9という型の鳥インフルエンザです。2000年ごろから流行っている鳥インフルエンザであるH5N1とは型が異なります。

H7N9が初めて確認されたのは2013年の2月、中国でのことでした。死亡率は20%程度で、5人に1人が亡くなると考えられています。

中国では鳥からの感染が多いようで、この点においては日本では大きな心配は要りません。

 

●鳥インフルエンザH7N9ではどんな症状が出るの?

H7N9の症状に関する2013年夏までの報告では、発熱や咳など従来の鳥インフルエンザや新型インフルエンザとよく似た症状が報告されています。

重症になると肺炎が見られるという点でも従来の鳥インフルエンザ、新型インフルエンザと共通しています。

 

●感染地域を知って対策しよう

2013年夏の時点でこのH7N9という鳥インフルエンザの患者が出ているのは中国が主です。

中国上海、北京、湖南省、福建省、広東省が中心ですのでこれらの場所に行くときには家禽類に触れないように注意が必要です。

また、香港の日本総領事館では香港・マカオに滞在する際にも中国と同じように家禽類に触れない、鳥や家畜に近づかないことを勧めています。

 

2013年に流行が予測される鳥インフルエンザがH7N9というものです。症状は従来の鳥インフルエンザと同じように発熱や肺炎で、中国を中心に感染者が存在します。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/06/20/09/31/sparrow-50346_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鳥インフルエンザに関する記事

なかには死亡率が60%のものも?鳥インフルエンザの死亡率

  鳥インフルエンザというと怖い病気という印象を持つ方も多いはずです。その理由...

鳥インフルエンザ予防のための5つの鉄則とは!?

  現在流行している鳥インフルエンザはH5N1型、そして2013年に新しく流行...


忘れてはいけない「H5N1」インフルエンザ

  今年もインフルエンザは流行しましたね。毎日のようにインフルエンザ情報が...

パンデミックが起こったときどうすれば良い?強毒性の新型インフルエンザ『H5N1型』

新型インフルエンザとは、これまでヒトが感染したことのないタイプのインフルエンザ...

カラダノートひろば

鳥インフルエンザの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る