カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 基礎体温 >
  4. 基礎体温を計って生理痛を予防!

女性のカラダの悩み

基礎体温を計って生理痛を予防!

基礎体温を知ることは、女性の体調を知る上で非常に重要です。

特に生理前、生理中の自分のコントロールがうまくいっていないという感覚がある人にとって、基礎体温を知ることはそのまま自分を知ることにつながります。

 

基礎体温で知る生理の仕組み

基礎体温を測定していれば、自分の生理のリズムを知ることができます。

どうしても生理に関する不快症状は、あらわれる症状に対して対処するという方法になりがちです。

お腹が痛いなと思えば鎮静剤を飲んだりしますし、腰が痛いなと思えば腰にカイロを貼ったりします。

 

でも、この症状が予測できるのであれば、予防策がとれます。基礎体温で体のリズムを分けると、以下の4つの時期に分類されます。 

 

卵胞期

卵胞期は基礎体温が低体温の時期です。

このとき卵巣は卵胞で卵を育てていて、エストロゲンが分泌されます。

個人差はありますが1回の生理周期で5~6個の卵胞が育ち、その中の一つが成熟します。

子宮は卵巣で分泌されたエストロゲンの影響を受け、子宮内膜が分厚くなります。

 

排卵期

基礎体温は低体温から高体温へ移行する時期です。

卵巣では卵胞期で成熟した卵胞をホルモンによって刺激され、卵子が飛び出し、排卵します。

この時期に子宮に精子が入ってくれば卵子と出会い、受精する可能性があります。

 

黄体期

基礎体温が高体温になっている時期です。

黄体期は排卵の続く時期です。子宮は受精卵が着床しやすいように内膜が分厚くなります。

体や精神が不安定になるのがこの時期で、腹痛や腰痛、うつな気分やイライラなどの月経前症候群になる時期です。

 

生理

基礎体温は低体温になります。子宮ではいらなくなった内膜がはがれ、血液と一緒に体の外へ排出されます。

 

生理で特に知りたいのは生理前の黄体期ですよね。基礎体温が高くなったら、「もうすぐだな」と考えて予防策を講じられます。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎体温に関する記事

「基礎体温」どれだけ大事か知ってる?

からだのリズムを把握する 基礎体温は、「妊娠したい人や避妊したい人が測るもの」...

基礎体温グラフから異常月経を見極める方法!基礎体温をつける意味とは?

基礎体温は、避妊したいときや、妊娠を考えたらつけるものと思い込んでいませんか...


生理痛対策グッズを使いこなそう!(1) 婦人用体温計

便利なアイテムを活用して、生理痛を楽にする方法をご紹介します。 自分の体のリズ...

基礎体温をつけてみたいと思っている方へ!基礎体温の疑問を解明☆

生理周期や妊娠のタイミングを知るために、基礎体温をつけてみたいけど… ちゃ...

カラダノートひろば

基礎体温の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る