カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

気になる!ナプキンの通気性

 

生理前はホルモン変化の影響を受けてイライラしたり、怒りっぽくなったりします。そして生理が始まったら、それはそれでナプキンによって陰部に湿気がたまるようになるので、憂鬱な気分になります。

 

 

生理の時の湿気は1.3

ナプキンを使用している時と、普段下着を身につけているときの湿気は1.3倍も違うということです。これではムレを感じるのも納得できます。ナプキンをつけているときの陰部の湿度は約90とされており、体の中の一部分とはいえ、肌が不快を感じるのも納得ができます。

 

ムレを防ぐ手立ては薄手のナプキン?

この群れを防ぐためには、どうすればよいのでしょうか。こもった湿気を外に出す必要がありますから、陰部の通気性を考えてあげればいいわけです。通気性の良いナプキンと言うと薄手のものがイメージに合いそうですが、実際はそうとも言えません。薄手のナプキンは薄くても吸収力を保とうとして、密度の高い素材が使われていることがあるのです。そのため薄いからと言って空気が通りやすいということではなく、商品によって特性はまちまちです。

 

そもそも

ここでのナプキンは紙ナプキンであるということを前提にして離していますが、そもそも紙ナプキンの通気性は全般的によくありません。当たり前ですが、紙ナプキンは防水加工された素材がナプキンの全面に使われています。そうでなければ紙ナプキンの意味がないですし、ナプキンとしての役割を果たせません。しかし、考えてみれば防水加工と通気性の両立は難しいことです。ナプキンに水分がたまっていっても、空気だけは水分に左右されずに通すというのはいささか困難です。

 

 

ナプキンにも様々な種類があり、中には通気性のいいナプキンというものも売られています。ムレで不快な症状が気になるのであれば、一度そうした商品を試してもいいかもしれません。

 

 

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2012/07/02-364526.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ムレ・かゆみに関する記事

気をつけるべき接触性皮膚炎

  生理中の陰部は不快なことが多くあります。陰部はデリケートゾーンと言うことも...

生理のときに気になるかゆみのセルフケア方法は?

  生理のたびにムレやこすれが原因で起こるデリケートラインのかゆみ。さまざ...


これでかぶれとさようなら!生理用品のかぶれ・かゆみのトラブル対処法!接触性皮膚炎に気をつけよう!

毎月来る月経、そのたびにかぶれやかゆみに悩んでいる女性は少なくないのではない...

生理中にかゆみの原因となるムレ、どう対策する?

生理のときの不快な悩みといえば「ムレ」。我慢してそのままにしておくと、かゆみ...

カラダノートひろば

ムレ・かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る