カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. お肌 >
  5. 効果を最大限にするために!エステに行く時期に気をつけよう

女性のカラダの悩み

効果を最大限にするために!エステに行く時期に気をつけよう

エステのような特別なケアの無料体験など、女性にとっては重宝するものだと思います。

しかし、残念ながら思ったような効果が得られなかったということもあると思います。

エステの内容が合わないために効果を得られないこともあると思いますが、もしかしたらエステを受けた時期が良くなかったかもしれません。

 

エステとは

どうせエステのようなスペシャルケアを受けるならば、その効果を最大限享受したいですよね。

 

エステのような普段と違う特別なケアは、もちろん肌のためを思って行うものではありますが、肌が慣れているケアとは違いますので、場合によっては肌が普段のケアと違うことに驚いてしまうかもしれません。

肌が積極的にその新しい刺激を受け入れる体制になっていればよいのですが、肌が消極的で新しいことに慣れる余裕がないときには肌は拒否反応を示します。

 

エステに行って良いとき

エステに行って良いときは、肌の調子が良いときです。

肌が積極的に新しい刺激を受け入れる体制になっているときには、エステの効果をしっかり肌が受け止めてくれます。

 

これは生理が終わった後の約1週間の時期です。

生理中は心身が安定せず、ストレスがたまる時期です。

そして生理が終わると「解放された」といった感覚で気づかないかもしれませんが、この時期は肌の調子がとてもいい時期なのです。

この時期は特に美肌に効果を期待できるビタミンCを積極的に摂取すると、大きなスキンケア効果が得られます。

 

エステに行くのを避けたいとき

この時期は実感として分かる人も多くいると思いますが、女性の肌の調子が悪くなる時期はだいたい決まっています。

 

ニキビが出来たり乾燥がひどくなったりする時期は、生理前の約1週間と生理中約1週間です。

この時期には新しい刺激を受け入れる体制が整っていません。

それどころか刺激に対する抵抗力が弱まっている時期ですので、むしろ普段のスキンケアすら刺激に感じることもあるでしょう。

 

エステと言うと、肌が不調な時に行くイメージがあるかもしれません。

しかし上記を見てもらえれば分かるように、肌の受け入れ態勢を考えてあげなければエステ効果を最大限に得ることはできません。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お肌に関する記事

生理の仕組みって?月経時の体の変化とホルモン不調が招くトラブル!

女性の体は、毎月排卵と生理(月経)を周期的にくり返しています。 これは、卵...

生理中は肌荒れしやすい!?女性ホルモンの影響について

生理前後にかけて、ニキビや吹き出物が出やすい人がいます。 生理は、女性ホルモン...

カラダノートひろば

お肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る